QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「ランキング」の記事・ニュース一覧

「ランキング」の記事・ニュース一覧

株価指標「PER」の見方を解説 指標の意味、計算式、PBRとの違いは?銘柄・業種別ランキングも紹介

【QUICK Money World 辰巳 華世】日経平均株価が終値で2万7000円台を回復し、およそ30年ぶりの高値を更新するなど、最近の株式相場から目が離せません。株価が上昇する中、投資家にとって、今の株価が「割高」 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/1/15 13:00

エムスリー、ネクソン、サイバーエージェント・・・2020年を象徴する上昇率ランキング(日経平均採用銘柄)

【日経QUICKニュース(NQN) 内山佑輔】2020年の株式市場で日経平均株価は年間で3787円55銭(16.0%)上昇した。前半は新型コロナウイルスの感染拡大を警戒して売りが膨らむ場面もあったが、後半はワクチンの開発 […]
NQNセレクト
2020/12/31 12:00

「野村ハイベータ日本株」750億円集める 野村証券が販売

野村アセットマネジメントが1日に設定した単位型の「(早期償還条項付)野村ハイベータ日本株1903」(01211193)は、申し込み期間(2月18~28日)に750億円の資金が集まった。販売会社は野村証券の1社のみ。 集ま […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2019/3/1 18:35

年1回決算の株式型ファンドが躍進 2017年度の投信残高

国内公募の追加型株式投資信託(ETFを除く)について、2017年度末の純資産総額(残高)をランキングしたところ、決算頻度の少ない株式ファンドが躍進した。1年前は上位10本すべてが毎月分配型だったが、18年3月末は年1回決 […]
データで読む 資産運用・資産形成
2018/4/6 11:33

つみたてNISA対象投信に資金流入 インデックスは日経平均型、アクティブはひふみ

今年1月から積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)がスタートし、対象となる投資信託が選好されている。世界的に株式相場が崩れた2月に「逆張り」の個人マネーが加わったこともあり、金融庁の「お墨付き」ファンドに資金 […]
資産を殖やす 資産運用・資産形成
2018/3/9 13:17

国内株式型投信の運用成績、2月は上位に「新興」「成長」 残高100億円以上でプラスは2本 

世界の株式相場が大きく値下がりした2月は、国内の株式で運用する投資信託の運用成績も悪化した。国内公募の追加型株式投信(ETF、DC・ラップ専用を除く)で、2月末時点の純資産総額(残高)が100億円以上の「国内株式型」につ […]
データで読む 資産運用・資産形成
2018/3/8 14:54

投信残高、「フィデリティUSハイ」が首位に返り咲き  「ゼウス」は2位に後退

国内公募の追加型株式投資信託(ETFを除く)は、6日時点で純資産総額(残高)ランキングの首位が入れ替わった。1位に浮上したのは「フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド」(32315984)。月末ベースでさかのぼると、 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2018/2/7 14:06

投信の勢力図に変化 「国内株式型」が11年ぶり残高トップ10に

投資信託の勢力図が変化している。国内公募の追加型株式投資信託(ETFを除く)の純資産総額(残高)ランキングで、「ひふみプラス」(9C311125)が16日に初めてトップ10に入った。QUICK資産運用研究所が月末ベースの […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2018/1/17 17:39

「ひふみプラス」の残高、5000億円を突破 初のトップ10入り

レオス・キャピタルワークスが運用する「ひふみプラス」(9C311125)の純資産総額(残高)が初めて5000億円を突破した。16日の残高は5028億円。昨年末の残高は4531億円だったが、年初からわずか8営業日で500億 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2018/1/17 12:50

投信、中小型株・新興国株関連が上位に 2017年の運用成績

2017年の投資信託の運用成績上位を投資対象の資産別にランキングしたところ、国内の中小型株や新興国の株式で運用する投信の好調ぶりが目立った。 純資産総額(残高)が30億円以上の国内公募の追加型投信(ETFとブルベア型を除 […]
データで読む 資産運用・資産形成
2018/1/10 12:59

レオスが躍進、キャピタルも急浮上 野村アセットは首位維持 17年末・運用会社別投信残高

 国内公募の追加型株式投資信託(ETFを除く)について、運用会社別に2017年の純資産総額(残高)を集計したところ、上位の順位に大きな変動はなく、野村アセットマネジメントが首位を維持した。レオス・キャピタルワークスは1年 […]
データで読む 資産運用・資産形成
2018/1/5 14:52

投信、アセマネOneが資金流入額首位 昨年12月の運用会社別

 国内公募の追加型株式投資信託(ETFを除く)について、運用会社別に12月の純資産総額(残高)と純資産増減額、資金流入額をそれぞれ集計した。資金流入の首位はアセットマネジメントOneだった。新規設定された「新興国ハイクオ […]
データで読む 資産運用・資産形成
2018/1/4 14:46

投信残高、1兆円超のファンドがゼロに 毎月分配型から資金流出

国内公募の追加型株式投資信託(ETFを除く)で、純資産総額(残高)が1兆円を超す大型ファンドがゼロになった。21日時点で残高首位の「新光US-REITオープン<愛称:ゼウス>」(47311049)が9971億円、2位の「 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2017/12/22 12:12

日興アセット「グローバル・ロボティクス」、純資産総額がトップ10入り

日興アセットマネジメントが運用する「グローバル・ロボティクス株式ファンド(1年決算型)」(02311158)は、20日時点の純資産総額(残高)が4787億円に増加し、国内公募の追加型株式投資信託(ETFを除く)の中で10 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2017/12/21 16:04

投信残高、アセマネOne「ゼウス」が再び首位に 「フィデリティUSリート」陥落

国内公募の追加型株式投資信託(ETFを除く)で、純資産総額(残高)の首位がおよそ1年ぶりに入れ替わった。20日時点で1位に浮上したのはアセットマネジメントOneの「新光US-REITオープン<愛称:ゼウス>」(47311 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2017/12/21 15:03

野村アセット「野村インド株」、残高が7位に浮上 「グロソブ」を上回る

国内公募の追加型株式投資信託(ETFを除く)を18日時点の純資産総額(残高)でランキングしたところ、野村アセットマネジメントの「野村インド株投資」(01312056)が5628億円で7位に浮上した。三菱UFJ国際投信が運 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2017/12/19 11:57

アセマネOne「未来の世界(新興国)」、当初設定額が今年最大の977億円

アセットマネジメントOneが11日に運用を始めた「新興国ハイクオリティ成長株式ファンド<愛称:未来の世界(新興国)>」(4731117C)の当初設定額が977億円となった。今年設定された国内公募の株式投資信託(ETFを除 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2017/12/11 17:59

2017年上期の投信、「豪州株」「AI」に資金流入 「海外REIT型」は流出超

2017年1~6月の半年間で、国内公募の追加型株式投資信託(ETFを除く)はオーストラリアの株式に投資するファンドや人工知能(AI)関連投信への資金流入が目立った。海外の不動産投資信託(REIT)に投資するファンドからは […]
データで読む 資産運用・資産形成
2017/7/4 16:26

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
25,780
-1.9%
2
6,095
+2.14%
3
1,770
+20.4%
4
10,665
-1.93%
5
1,728
+11.62%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
4
+33.33%
2
366
+21.59%
3
1,770
+20.4%
4
91
+18.18%
5
669
+17.57%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
3,520
-16.58%
2
4541
日医工
116
-12.78%
3
1468
J400ベア
4,075
-12.1%
4
5,020
-11.15%
5
331
-10.54%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
25,780
-1.9%
2
14,235
-0.9%
3
6,095
+2.14%
4
7203
トヨタ
1,938.5
-0.56%
5
83,620
-0.42%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる