個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「販売会社」の記事・ニュース一覧

販売会社

投信の共通KPI、顧客の6割が含み益 「見える化」課題も多く
QUICK資産運用研究所=西田玲子、石井輝尚 投資信託の販売会社が金融庁の求めに応じて公表した共通の成果指標(KPI)について、QUICK資産運用研究所が172社を対象に調べたところ、2019年3月末時点で含み益の顧客割 […]
データで読む 資産運用・資産形成
2019/8/1 15:55
含み益の顧客、ゆうちょ銀76% 投信の共通KPI(159社・業態別一覧)
QUICK資産運用研究所 投資信託を販売する金融機関が昨年から自主的に公表を始めた共通の成果指標(KPI)。金融庁が定めた基準で2回目となる2019年3月末時点のデータがほぼ出そろった。QUICK資産運用研究所が調べた1 […]
データで読む 資産運用・資産形成
2019/7/12 15:56
レオス、含み益の顧客割合は45% 投信の共通KPI(92社一覧)
金融庁の求めに応じて、投資信託を販売する金融機関が昨年から自主的に公表を始めた共通の成果指標(KPI)。2回目となる2019年3月末時点のデータを公表する金融機関が増えてきた。QUICK資産運用研究所が調べた92社を一覧 […]
データで読む 資産運用・資産形成
2019/7/5 17:02
投信の共通KPI 含み益の顧客割合、セゾンが97%(56社一覧)
金融庁の求めに応じて、投資信託を販売する金融機関が昨年から自主的に公表を始めた共通の成果指標(KPI)。2回目となる2019年3月末時点のデータを公表する金融機関が増えている。一覧にまとめた。 参考記事:「投信で含み益」 […]
データで読む 資産運用・資産形成
2019/6/28 10:37
投信「不適切販売」ゆうちょ銀、上位に毎月分配型めだつ
ゆうちょ銀行が不適切な手続きで高齢者に投資信託を販売していたことが判明した。ゆうちょ銀行で過去6カ月に販売金額が多かったファンドを見てみると、ランキング上位には毎月分配型が目立った。どれも規模が比較的大きく、市場全体でも […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2019/6/17 16:03
コモンズ投信、顧客の97.7%が含み益 独立系は高水準
セゾン投信とレオス・キャピタルワークス、コモンズ投信の独立系運用会社3社は、9月末までに「共通KPI」を相次いで発表した。各社が直接販売した投資信託の評価損益が3月末時点でプラスだった顧客の割合はいずれも高水準だった。 […]
データで読む 資産運用・資産形成
2018/10/2 17:08
ネット証券で残高上位の投信、運用効率が高い傾向 共通KPIで比較
ネット証券大手のSBI証券と楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券の4社は、投資信託の販売が顧客本位に運営されているかどうかを「見える化」して評価するための3つの共通KPI(成果指標)を8月下旬に発表した。金融庁は […]
データで読む 資産運用・資産形成
2018/9/14 13:23
SBI証券、投信で顧客の7割超が利益 全売却分含め公表
ネット証券大手のSBI証券と楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券の4社は28日、投資信託の販売が顧客本位に運営されているかどうかを「見える化」して評価するための「共通KPI」(成果指標、3月末時点)をそれぞれ発表 […]
データで読む 資産運用・資産形成
2018/8/28 15:58
投信で含み益、顧客の6割超で ネット証券4社
ネット証券大手のSBI証券と楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券の4社は28日、63.8%の顧客は保有する投資信託の評価損益がプラス(4社合算、2018年3月末時点)だったと共同で発表した。金融庁が銀行29行を対 […]
データで読む 資産運用・資産形成
2018/8/28 15:14
投信「半数の個人が損失」の驚き 金融庁の共通指標どう読み解く
「投信で損失、個人の半数」「銀行投信の個人客、半数が損失」--。金融庁が金融機関の投資信託販売における「顧客本位の業務運営」を客観的に評価できる共通の成果指標(KPI)を6月29日に発表したのにあわせて、発表資料の別紙に […]
資産を殖やす 資産運用・資産形成
2018/7/11 15:31
投信販社の評価に共通3指標 金融庁、コストや収益を「見える化」
金融庁は29日、金融機関の投資信託販売における「顧客本位の業務運営」を客観的に評価できる共通の成果指標(KPI)を発表した。これまでは一部の販売会社が自主的に設定・公表してきたため、投資家が比較するのが難しかった。金融庁 […]
資産を殖やす 資産運用・資産形成
2018/6/29 18:03
「ひふみプラス」、残高4000億円超す 来年から三菱UFJ銀でも販売
レオス・キャピタルワークスが運用する「ひふみプラス」(9C311125)の純資産総額(残高)が4000億円を突破した。11日時点の残高は4020億円。10月3日に3000億円を超えており、およそ2カ月で1000億円を積み […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2017/12/12 11:47