QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「CTA」の記事・ニュース一覧

「CTA」の記事・ニュース一覧

ゴールドマンがS&P500の年末予想を引き下げ(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、片平 正二】ゴールドマン・サックスは22日付リポートで、S&P500種株価指数の2022年末予想を4300から3600に引き下げた。想定する株価収益率(PER)を18倍か […]
QUICK Market Eyes
2022/9/27 07:00

マクロ勢は再び米株ショートを開始、来月の雇用統計まで持続?(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】野村証券は20日付のクオンツリポートで、投機勢の需給の観点から、米株相場は当面軟調な展開が継続する公算が大きいとの見方を示した。商品投資顧問(CTA)が先週の株価下落を背 […]
QUICK Market Eyes
2022/9/21 19:00

日経平均とTOPIXの予想配当落ちと再投資はいくら?(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二、大野 弘貴】大和証券は6日付のクオンツリポートで、9月下旬における配当落ち分は日経平均では224円、TOPIXで19.6と試算されるとの見解を示した。前年同期比でいずれも […]
QUICK Market Eyes
2022/9/8 08:00

米株にテクニカル面で反発シナリオが見え隠れ(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、川口 究】テクニカル面から見た米株には相場の地合いが変わる可能性が見えているようだ。あるテクニカルアナリストは「S&P500種株価指数は6月安値から8月高値の38.2%押 […]
QUICK Market Eyes
2022/9/5 15:00

CTAの米株売り越し基調続く、機関投資家は現金比率高める(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】カナダのTD証券は8月31日時点の商品投資顧問(CTA)の米株先物ポジションについて、Eミニ・S&P500種株価指数先物が過去最大ロング比でマイナス14%(売り超)、Eミ […]
QUICK Market Eyes
2022/9/2 09:00

日本株をオーバーウエートに格上げ、その理由は?(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 川口 究、大野 弘貴、片平 正二】クレディ・スイスは8月31日付リポートで、世界的な経済成長の鈍化見込む中、金利やインフレの影響についてこれまでの見方を変更し、非エネルギーコモディテ […]
QUICK Market Eyes
2022/9/2 07:00

CTAが日本株の買い戻しを停止する?(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 川口 究、片平 正二】ノムラ・セキュリティーズは15日付リポートで日本株について「CTA(商品投資顧問)は早ければ今週中に買い戻しを停止する可能性がある」と指摘した。ファンダメンタル […]
QUICK Market Eyes 株式マーケット
2022/8/17 08:00

日経平均の上値目標は? CTAはロングを急速拡大中(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】ファンドストラットは12日付のテクニカルリポートで、今後数週間における日経平均株価の上昇を見込んでいる。8月下旬の日経平均の上値目標を2万9500~3万500円とした。3 […]
QUICK Market Eyes
2022/8/16 08:00

インフレピークアウトでも米株の上昇相場は既に終了?(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二、大野 弘貴、池谷 信久】米株の底堅い展開が続く中、モルガン・スタンレーは7日付のリポートで「米国のインフレ率がピークを打ったとの見方について当社も同感である。実際、市場の […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2022/8/8 16:00

CTAによる株買い発動を考える(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】例年、8月の米株式市場は薄商いとなりやすい。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の月別売買高では、過去5年、10年平均いずれも8月の売買高が最も少ない。夏休み期間中で多くの […]
QUICK Market Eyes
2022/8/4 10:00

CTAはどう動く?反転したドル円、業績見通しを据え置ける水準は?(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、】JPモルガン証券の高田将成クオンツ・ストラテジストらは2日付リポートで、一段の日本株高をイメージするには、日経平均が2万7600円以上にとどまる環境下で「主要投資家層に […]
QUICK Market Eyes
2022/8/3 07:00

CTAの弱気ポジションが巻き戻し?(グローバルストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、片平 正二、川口 究】野村証券は25日付のクオンツリポートで商品投資顧問(CTA)の投機ポジションについて、先行き1カ月では米株と日本株でショートカバーが進みやすいとした […]
QUICK Market Eyes
2022/7/26 16:00

日本株の買い戻しは終了?(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 川口 究、片平 正二】JPモルガンは20日付リポートで、「ドル上昇トレンドの反転と株式の下落トレンドが、先月のコモディティ(商品)と債券の反転トレンドに加わり、相場に順張りするモメン […]
QUICK Market Eyes 株式マーケット
2022/7/25 08:00

日本株を動かすリスクパリティ型とCTA(日本株ストラテジー)

【日経QUICKニュース(NQN) 中山桂一】日本株相場の騰勢が強まってきた。20日までの5営業日で日経平均株価は1300円超上昇し、2万7000円の節目を軽々と超えた。米国での金融引き締めや世界的な景気減速が意識され、 […]
NQNセレクト
2022/7/21 16:00

S&P500の弱気予想は3200、日本への質問多く(グローバルストラテジー)

【QUICK Market Eyes 川口 究、大野 弘貴】クレディ・スイスは19日付リポートで北米への出張、現地の投資家とのミーティングについてまとめた。まず、2022年10~12月期に米連邦準備理事会(FRB)が(金 […]
QUICK Market Eyes
2022/7/21 15:00

ヘッジファンドとCTAのポジションはどうなってる?(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】エバコアISIが毎週実施しているヘッジファンド(HF)調査によると、25日時点の株式のネットエクスポージャー(100がフルロング、0がフルショート)は51.1と前週から0 […]
QUICK Market Eyes
2022/5/26 16:30

日本株を格上げ、海外勢の一部に見直す動き(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 川口 究、大野 弘貴】クレディ・スイスは13日付リポートで、アジア太平洋(APAC)株にとって「通貨、投入コストの上昇、成長率の懸念が引き続き主な要因となると予想される」との見方を示 […]
QUICK Market Eyes
2022/5/17 10:00

コアS&P500ETFから大規模な資金が流出、CTAの売り越しも目立つ(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二、大野 弘貴、川口 究】19日の米国市場で米国の大型株を投資対象とする上場投資信託(ETF)のiシェアーズ・コアS&P500ETF(IVV)から大規模な資金が流出した。QU […]
QUICK Market Eyes
2022/4/21 09:00

自社株買い発表見込み銘柄をピックアップ(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二、大野 弘貴】国内企業の決算シーズンを控える中、三菱UFJモルガン・スタンレー証券は2022年4~6月期に自社株買いを発表すると見込まれる銘柄をスクリーニングした。リポート […]
QUICK Market Eyes
2022/4/8 08:00

日本株は底入れしたか、 投機勢も「弱気トレード」手仕舞い(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、片平 正二】SMBC日興証券の吉野豊チーフテクニカルアナリストは18日付のテクニカル分析リポートで、主要株価指数の調整は3カ月前に想定していた下値めどの範ちゅうにとどまっ […]
QUICK Market Eyes 株式マーケット
2022/3/23 10:00

CTAの売り、日経平均2万5000円台で積み上がりやすく(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、川口 究】7日の日経平均株価は大幅続落した。2営業日の下げ幅は合計で1355に達し、一時は2万5000円を割れを試す場面もあった。ウクライナ問題の先行きが不透明なだけに短 […]
QUICK Market Eyes 株式マーケット
2022/3/8 07:00

ロスカットや銘柄入れ替え・・・利上げ前夜にプロ投資家も四苦八苦(グローバルストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】米連邦準備理事会(FRB)の金融政策に対する思惑がグローバル市場を揺らしている。利上げの頻度やペース、さらに量的緩和政策の巻き戻し、いわゆる「量的引き締め(QT)」の観測 […]
QUICK Market Eyes 株式マーケット
2022/1/24 16:00

はしご外された投機筋、債券先物に売り仕掛け

【日経QUICKニュース(NQN) 田中俊行】国内市場で債券先物が軟調に推移している。ヘッジファンドなど投機筋による仕掛け的な売りが影響しているとの見方が多い。米金融政策の正常化観測で米金利の先高観が強まるなか、相場の基 […]
NQNセレクト 為替・金利
2022/1/12 08:00

CTAの米株ロングは縮小、多くの投資家は半導体をオーバーウエート(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】TDセキュリティーズが推計したCTA(商品投資顧問)の米株ポジションは、23日時点でEミニ・ダウ工業株30種平均先物が過去最大のロング比36%、Eミニ・S&P500種株価 […]
QUICK Market Eyes
2021/12/29 16:30

CTAなどの上値追いは午後から(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】JPモルガン証券の高田将成氏らは4日付リポートで、「日本市場はリスクテイクムードの回復とともに、いよいよ来週には3万台の定着を試す」との期待を示した。需給面では、(1)米 […]
QUICK Market Eyes
2021/11/12 08:00

CTAの米株ロングは拡大傾向(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、片平 正二、川口 究】TDセキュリティーズが23日に公表した商品投資顧問(CTA)のポジション推計によると、CTAのダウ平均、S&P500、ナスダック総合のロングポジショ […]
QUICK Market Eyes
2021/7/26 17:00

再浮上したコロナ感染拡大リスク、CTAも動き出す? 日本株は業績による二極化続く 

【QUICK Market Eyes  大野弘貴】10月28日の大阪取引所の夜間取引では日経平均先物(12月限)が2万3070円で取引を終えた。10月29日の日本株も売り優勢の展開で始まり、チャート上の一目均衡 […]
QUICK Market Eyes
2020/10/29 11:20

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
7,671
-0.42%
2
6273
SMC
58,280
-2.65%
3
5035
HOUSEI
801
+13.77%
4
2,126
-2.61%
5
3050
DCM
1,173
+9.93%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
4,550
+18.18%
2
3906
ALBERT
4,845
+16.88%
3
894
+15.5%
4
5035
HOUSEI
797
+13.21%
5
1,216
+12.38%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
933
-17.06%
2
785
-12.68%
3
770
-12%
4
1,304
-11.29%
5
1,006
-11.28%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
12,735
-3.67%
2
7,676
-0.42%
3
14,640
-4.87%
4
9101
郵船
2,481
-0.8%
5
2,621
-1.24%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる