QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「インフレ」の記事・ニュース一覧

「インフレ」の記事・ニュース一覧

FRBが22年ぶりに0.5%の利上げ? 前回はITバブル崩壊招く

【NQNニューヨーク=張間正義】米連邦準備理事会(FRB)が「ショック療法」でインフレを抑えにかかるとの見方が市場の一部で浮上している。具体的には3月の米連邦公開市場委員会(FOMC)での0.5%の大幅利上げだ。通常0. […]
NQNセレクト 為替・金利
2022/1/20 12:00

株式への楽観論は健在、景気敏感株へのシフト鮮明(バンカメ機関投資家調査)

【NQNニューヨーク=戸部実華】バンク・オブ・アメリカが18日公表した1月の機関投資家調査(7~13日実施)では、高インフレを背景に中央銀行のタカ派姿勢を警戒しつつも、コロナ後の世界的な経済活動の再開を見越して株式投資に […]
NQNセレクト 株式マーケット 為替・金利
2022/1/20 08:00

市場の話題「量的引き締め=QT」とは何か? 仕組みと株価に与える影響を探る!

【QUICK Money World 荒木 朋】2022年に入り世界の株式市場が不安定さを増しています。きっかけは、米国の中央銀行にあたる米連邦準備制度理事会(FRB)による金融政策の正常化が急ピッチに進むとの見方が強ま […]
株式マーケット 為替・金利
2022/1/19 16:30

円安が招く悪い物価上昇、日銀の出口戦略に逆風(市川眞一 政治と経済、市場を読む)

日本の物価は上昇圧力が一段と強くなりそうだ。昨年11月の消費者物価統計において、総合指数は前年同月比0.6%、コア指数は同0.5%の上昇だった。ただし、携帯電話の通信料金引き下げの影響を除くとコア指数は同2.2%上昇して […]
金融コラム 経済・ビジネス
2022/1/17 10:00

ダンス動画で年収20億円/中国の女性工作員、英で暗躍【世界メディア拾い読み】

【Market Editors 松島 新(米ロサンゼルス在住)】 ◇米国のCEO、心配はコロナよりインフレ 米ウォール・ストリート・ジャーナル紙は13日、世界の企業経営者が新型コロナウイルスを依然警戒している一方、米国企 […]
2022/1/14 14:00

現地のプロに聞いた米株見通し(2)「利上げ3回で十分、資産圧縮も急がず」アブリン氏

【NQNニューヨーク  川上純平】2022年は米連邦準備理事会(FRB)が金融政策の正常化を加速し、株式市場に吹き続けた超低金利の追い風は弱まる。米株相場は今年も上昇基調を維持できるのか。米運用会社クレセット・ […]
NQNセレクト
2022/1/14 12:00

米利上げは「想定以上に多く速く」、相場変動の上昇要因に

【NQNニューヨーク=戸部実華】12日の米債券市場で米長期債相場は反落し、10年物国債利回りは前日比0.01%高い(価格は安い)1.74%で終えた。朝方発表の昨年12月の米消費者物価指数(CPI)は前年同月比7.0%上昇 […]
NQNセレクト 為替・金利
2022/1/13 18:00

現地のプロに聞いた米株見通し(1)「FRBの引き締めは悪化要因に」デント氏

【NQNニューヨーク  張間正義】2022年の世界景気は堅調に推移するとみられる一方、高インフレに対応して米連邦準備理事会(FRB)は金融引き締めに転換する。昨年まで3年連続で高い上昇が続いた米株相場は転換点を […]
NQNセレクト
2022/1/13 08:00

実感するインフレの峠、市場は利上げ加速をはやす  LA発ニュースを読む

米連邦準備理事会(FRB)が5日公表した12月14~15日の米連邦公開市場員会(FOMC)議事要旨が注目を集めた。政策メンバーが高インフレを強く警戒し、早期の利上げが近づいていることを示唆した。量的緩和(QE)で約8.8 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2022/1/12 15:00

2022年、自分への問いかけ:「世界は変わるのか」(フィデリティ投信 重見吉徳氏)

テクノロジーは、労働者間の競争を厳しいものにし、(資本主義が促す)格差の拡大を後押ししてきたでしょう。有権者や政府は、巨大テクノロジー企業を解体したり、独占企業や富裕層への増税を実現するでしょうか。企業は、労働者を機械で […]
2022/1/12 12:00

供給主導のインフレ圧力は低下か、米ISMの指標が示唆

【QUICK Market Eyes 加治屋 雄基】インフレ圧力が和らぐ可能性が出てきた——。 米サプライマネジメント協会(ISM)が4日に発表した2021年12月の米製造業景況感指数は58.7と前月比で2.4ポイント低 […]
QUICK Market Eyes
2022/1/11 12:00

米中間選挙は民主党苦戦、大統領はドル高容認へ(市川眞一 政治と経済、市場を読む)

2022年は世界的に選挙の年だ。3月は韓国大統領選挙、4月にフランス大統領選挙、7月に日本で参議院選挙、11月には米国で中間選挙がある。世界全体や地域に大きな影響を及ぼす大型の選挙が続く。選挙ではないものの、秋には5年に […]
金融コラム 経済・ビジネス
2022/1/11 10:00

高インフレ・低支持率 悩めるバイデン氏、市場に介入(チャートでズバリ!)

【日経QUICKニュース(NQN) 三輪恭久】バイデン米大統領がインフレ抑制に躍起になっている。1月3日に食肉加工業者の競争を促すために10億ドル(1150億円)を投じると発表し、「競争がなく、市場がゆがんでいる」と食 […]
NQNセレクト
2022/1/6 17:30

22年の米国株、インフレ回避の買いが下支え FRBの3月利上げ焦点

【NQNニューヨーク  張間正義、川上純平】2022年の米株式相場は物価の高止まりが想定され、インフレヘッジとしての株買いの需要が高まりそうだ。その中で米連邦準備理事会(FRB)の金融政策の正常化がどう影響する […]
NQNセレクト
2022/1/4 12:00

ゴールドマンが答える米経済10の質問

【QUICK Market Eyes 片平 正二】ゴールドマン・サックスは12月26日付のリポートで、2022年の米経済に関して最も重要と思われる10の質問に答えた。その中では米議会が22年に財政支出を控えめに増やすと見 […]
QUICK Market Eyes
2022/1/1 12:00

マーケットは利上げを当てるのは上手でない(フィデリティ投信 重見吉徳氏)

今回が2021年最後のエントリーです。今年も大変お世話になり、ありがとうございました。皆さんは年末年始をどうお過ごしになられるでしょうか。私は、本を読み、ジョギングをして、テレビで駅伝を観ます。 ジョギングではいつも、地 […]
2021/12/29 12:00

22年も米欧金利は上がらない?

【日経QUICKニュース(NQN) 阿部美佳】米国や欧州で長期金利の上昇(債券価格の下落)が鈍い。新型コロナウイルスの感染拡大による行動規制が徐々に和らぎ、2021年は米欧の中央銀行も大規模な金融緩和策の手じまいに動いた […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/12/28 17:00

米年末商戦、インフレでも盛況/クリスマスの勝者はメタ【世界メディア拾い読み】

【Market Editors 松島 新(米ロサンゼルス在住)】 ◇米年末商戦8.5%増、高価格でも買い物 米CNBCは27日、年末商戦の消費が前年比8.5%増えたと報じた。マスターカード・スペンディング・パルスがまとめ […]
2021/12/28 14:00

2022年の米国リートと米国ハイ・イールド債券(グローバル・マクロから) (フィデリティ投信 重見吉徳氏)

筆者は先々回のエントリー( 今年の漢字一文字は?、オミクロン株、2022年のインフレ見通し)で、今年の漢字一文字を「脱」としましたが、13日月曜日に清水寺で発表されたのは「金」でした。「脱」は20位までにも入っていません […]
為替・金利
2021/12/22 12:00

「中銀ウイーク」終了、結果は「広がるタカの声」

【日経QUICKニュース(NQN) 山本裕二】世界の主要中央銀行の会合が集中した今週、インフレを抑えるため「タカ派」に転換する動きが相次いだ。米欧で金融政策の正常化を進める動きが始まり、外為相場は発表直後に円売りで反応し […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/12/17 16:30

「議長会見は驚くほど巧み」「銘柄選別が強まる相場に」—FOMC後の米市場の声

【NQNニューヨーク=戸部実華、古江敦子、川上純平、横内理恵】2021年最後の米連邦公開市場委員会(FOMC)で米連邦準備理事会(FRB)はテーパリング(量的金融緩和の縮小)の加速を決めた。利上げについては市場の想定を上 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/12/16 11:00

中銀のタカ派警戒→現金比率が急上昇(バンカメ機関投資家調査)

【NQNニューヨーク  川内資子】バンク・オブ・アメリカが12月14日発表した12月の機関投資家調査(3~9日実施)によると、インフレ加速を受けた中央銀行のタカ派転換を警戒し、投資家は現金保有を増やしたことがわ […]
NQNセレクト
2021/12/16 10:00

硬軟併せ持つFRB、長期戦に方針転換

【NQNニューヨーク=張間正義】2021年最後の米連邦公開市場委員会(FOMC)で米連邦準備理事会(FRB)はテーパリング(量的金融緩和の縮小)の加速を決めた。だが、金融政策の先行きを巡っては硬軟併せ持つ姿勢を示し、虚を […]
NQNセレクト
2021/12/16 09:30

FOMC後の展開は?「バリュー株主導で挽回」「24年まで緩和的」

【QUICK Market Eyes 片平 正二】米連邦準備理事会(FRB)が14~15日に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)では市場にサプライズをもたらした。量的緩和縮小(テーパリング)の加速を決め終了時期の想定を […]
QUICK Market Eyes
2021/12/16 08:30

ドーナツ2倍に値上がり、インフレは政治問題に  LA発ニュースを読む

週末のロサンゼルスのスーパーマーケット。ステーキ用赤身肉は高級店なみの価格に値上がりしていた。クリスピークリームのドーナツ3個セットは1ドル49セントから2ドル99セントと倍になっていた。近所のスタンドのガソリン価格は落 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/12/15 21:01

来年の漢字一文字は?、2022年の株式市場見通し、11月レビュー(フィデリティ投信 重見吉徳氏)

前回は「今年の経済・マーケットを表す漢字一文字」を発表しました(今年の漢字一文字は?、オミクロン株、2022年のインフレ見通し)。今週は「来年の経済・マーケットを占う漢字一文字」を発表します。 2022年を漢字一文字で表 […]
2021/12/15 12:00

FRBは「タカ派」継続か 高インフレに戸惑う米国

【NQNニューヨーク  川内資子】12月13日の米国債市場で長期債相場は3日続伸し、長期金利の指標である10年物国債利回りは前週末比0.07%低い(価格は高い)1.41%で終えた。14~15日の米連邦公開市場委 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/12/14 17:00
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる