QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「失業率」の記事・ニュース一覧

「失業率」の記事・ニュース一覧

「今まで見た中で最悪の指標」―ベテランエコノミストもびっくりの米失業保険申請の急増

米労働省が26日発表した新規の失業保険申請件数は、21日までの1週間で328万件となり前週の11.6倍と急増した。過去最高だった69万件もあっさり突破し、新型コロナウイルスが与えた米経済へのインパクトを物語る経済指標とな […]
2020/3/26 23:17

【30日の予定】日本勢の決算190社 10~12月期の米GDP 独CPI

日本はOLC、任天堂、東エレク、ANA、ドコモなど 米国はアマゾン、ビザ、コカコーラ、デュポンなど 30日は国内では12月の建機出荷額などの発表がある。決算関連では、日清粉G(2002)、野村不HD(3231)、積水化( […]
朝イチ便利帳
2020/1/30 08:34

南ア、「ジャンク」格下げ前に駆け込み利下げ 通貨ランドは一人負け

日経QUICKニュース(NQN)= 藤田心 南アフリカ共和国の通貨ランドが軟調だ。対ドル相場は年初から下落基調で、同じ高金利通貨とされるトルコリラやメキシコペソと比べて見劣りする。南ア準備銀行(中央銀行)が16日に市場予 […]
NQNセレクト 為替・金利
2020/1/21 16:53

跳ねない豪ドル 失業率低下だが雇用統計いまいち、米中も重荷

日経QUICKニュース(NQN)=藤田心 外国為替市場でオーストラリア(豪)ドル相場の上値が重い。19日発表の11月の豪雇用統計(季節調整値)では失業率が改善した。発表を受けて豪ドルは買われたものの、すぐに失速。市場では […]
NQNセレクト 為替・金利
2019/12/19 16:56

【朝イチ便利帳】29日 国内は統計集中日 ユーロ圏消費者物価指数、インドGDP

29日は、国内では10月の有効求人倍率、10月の鉱工業生産指数速報値、10月の住宅着工、11月の都区部消費者物価指数(CPI)などの発表がある。海外では、11月のユーロ圏消費者物価指数(HICP、速報値)、10月のユーロ […]
朝イチ便利帳
2019/11/29 08:20

【朝イチ便利帳】30日 日銀が政策決定、ソニーやアップル決算、FOMC~31日

30日は日銀金融政策決定会合の結果公表と黒田日銀総裁の会見、ソニーや米アップルなど決算発表が予定されている。 【30日の予定】 国内 時刻 予定 8:30 6月と4〜6月期の失業率(総務省)   6月の有効求人 […]
金融コラム 株式マーケット 経済・ビジネス
2019/7/30 08:06

【朝イチ便利帳】28日 G20サミット開幕、有効求人倍率や鉱工業生産指数

28日は5月の失業率、有効求人倍率、鉱工業生産指数速報値、6月の都区部消費者物価指数などが発表される。20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が大阪で開幕する。新規株式公開(IPO)関連ではリビン・テクノロジーズ(444 […]
金融コラム 株式マーケット 経済・ビジネス
2019/6/28 08:25

【朝イチ便利帳】29日 2月の有効求人倍率、CPIなど統計集中日 3月の米消費者態度指数

29日は2月の失業率、2月の鉱工業生産指数が発表されるほか、2年物利付国債の入札が行われる予定。IPO関連では、Welby(4438)、エードット(7063)が新規上場する。 海外では2月の米個人所得や3月の米シカゴ購買 […]
金融コラム 株式マーケット 経済・ビジネス
2019/3/29 08:04

【朝イチ便利帳】1日 1月の米雇用統計、ソニーやNTTドコモが決算

1日は2018年12月と通年の失業率や有効求人倍率、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の18年10~12月期運用状況が発表されるほか、ソニー(6758)やNTTドコモ(9437)などが決算発表を予定している。IP […]
金融コラム 株式マーケット 経済・ビジネス
2019/2/1 08:06

【朝イチ便利帳】28日 失業率、鉱工業生産など各種統計、高島屋決算、大納会

28日は東京証券取引所などで大納会が開かれるほか、11月の失業率や有効求人倍率などが発表される。 【28日の予定】 国内 時刻 予定 8:30 12月と2018年平均の都区部消費者物価指数(CPI、総務省)   […]
金融コラム 株式マーケット 経済・ビジネス
2018/12/28 08:18

また好調な経済指標、米の長短金利差は拡大傾向

5日の米国市場で10年物国債利回りは前日比0.05%高い3.23%で終えた。金融政策の影響を受けやすい2年債利回りは0.01%の上昇にとどまり、米長短金利スプレッドは35bpに拡大した。 9月の米連邦公開市場委員会(FO […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2018/10/9 10:45

強弱まちまち米雇用統計、金融政策に大きな影響なしとの見方

市場の関心事だった4日発表の4月米雇用統計は、ややマチマチ感があるものだった。非農業部門の新規雇用者数(NFP)は前月比16万4000人増となり、市場予想(19万2000人増、QUICK FactSet Workstat […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2018/5/7 08:38