QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「民主党」の記事・ニュース一覧

「民主党」の記事・ニュース一覧

アメリカの長期金利ってなぜ重要なの?-まねわラジオ会員限定回

  QUICK Money Worldの記事を解説する音声コンテンツ「まねわラジオ」。今回は、会員限定回です! 今回ご紹介する記事は、にわかに動く米金利、レンジ上抜け 民主党「総取り」織り込みか。 この収録が行 […]
2020/11/26 19:00

大統領選が接戦、「ねじれ議会」でも強いドル安観測

米大統領選の接戦が伝わった11月4日、ニューヨーク外国為替市場で円の対ドル相場は1ドル=104円50銭前後と前日終値とほぼ同水準を維持した。選挙結果では米上下両院で主導政党が異なる「ねじれ」議会となりそうだ。一方、大統領 […]
NQNセレクト
2020/11/5 09:30

米選挙シナリオ分析(下)バイデン氏勝利でも「ねじれ議会」なら株安・金利低下か

【NQNニューヨーク  張間正義】選挙結果は民主党が大統領選と上下両院で全勝する「ブルーウエーブ」が最有力とみられているが、それ以外では以下の4つのシナリオが考えられる。 (2)ねじれ――バイデン大統領誕生、上 […]
NQNセレクト
2020/11/2 16:00

米選挙シナリオ分析(上)「ブルーウエーブ」なら大規模財政出動 金利上昇でハイテク株に逆風

【NQNニューヨーク  張間正義】米大統領選の投開票が明日に迫った。世論調査では民主党のバイデン前副大統領が共和党のトランプ米大統領をリードしており、同時に実施される上下両院選を合わせて民主党が全勝する可能性が […]
NQNセレクト
2020/11/2 15:00

バイデン勝利で新興国が復活か 元・ペソ・リラなど先高観

【NQNニューヨーク  古江敦子】米大統領選挙が来週に迫り、新興国通貨の先高観が増している。バイデン前副大統領の勝利による米民主党勢力の拡大が有力視されており、トランプ政権による米国第一主義の外交・通商政策が転 […]
NQNセレクト 為替・金利
2020/10/27 15:00

「バイデン勝利」で強まるドル売り 米財政悪化と貿易不安後退で

【NQNニューヨーク  岩本貴子】外国為替市場でドルが主要通貨に対して弱含んでいる。総合的な通貨の強さを示すインターコンチネンタル取引所(ICE)が算出するドル指数はほぼ1カ月ぶりの低水準で推移している。為替市 […]
NQNセレクト
2020/10/23 09:30

どうなる大統領選後の円相場 「円安・株高」も「民主党完勝なら…」

【QUICK Market Eyes  片平正二、池谷信久】米大統領選の投開票日まで2週間を切り、その後の展開を予想するレポートが目立つようになってきた。基本的なシナリオは世論調査に沿う格好で「バイデン米大統領 […]
QUICK Market Eyes
2020/10/22 11:38

にわかに動く米金利、レンジ上抜け 民主党「総取り」織り込みか

【NQNニューヨーク  横内理恵】将来の財政支出拡大を織り込み、米長期金利がじわじわと水準を切り上げ始めた。10月21日の米債券市場で長期債相場は5日続落し、10年債利回りは前日比0.04%高い(価格は安い)0 […]
NQNセレクト
2020/10/22 09:31

「ブルーウエーブ」でも見込み薄の米金利急騰

米長期金利は4月以降のコアレンジ0.6~0.8%の上限近辺で推移している。11月の米大統領選では大型財政支出に積極的な野党・民主党が大統領と上下両院を制する「ブルーウエーブ」になるとの見方が強まるが、米連邦準備理事会(F […]
NQNセレクト
2020/10/20 09:52

債券市場でも変動率上昇 国債増発懸念と緩和期待が交錯

【NQNニューヨーク  岩本貴子】10月8日の米債券市場で長期金利の指標となる10年債利回りは前日比横ばいの0.78%で取引を終えた。労働市場を中心に米景気の先行きへの懸念が根強い一方、大規模な財政支出のための […]
NQNセレクト
2020/10/9 10:00

トランプ氏投稿で揺れる債券 市場は民主党政権を意識

【NQNニューヨーク  戸部実華】10月6日の米債券市場で長期債相場は反発し、10年物国債利回りは前日比0.05%低い0.73%で終えた。トランプ米大統領が民主党との追加経済対策の協議停止を求め、米株式相場が急 […]
NQNセレクト
2020/10/7 09:31

米長期金利、3カ月半ぶり高水準 大統領退院で警戒和らぐ

米長期金利の指標である10年物国債利回りは10月5日に上昇(価格は下落)し、0.78%と6月中旬以来ほぼ3カ月半ぶりの高水準を付けた。トランプ米大統領の病状への懸念が後退しリスク回避姿勢が和らいだうえ、民主党主導の政権誕 […]
NQNセレクト
2020/10/6 11:00

米大統領選の前後、日本株はどう動く? 米議会の行方も読めず

【QUICK Market Eyes  片平正二】欧州での新型コロナの感染再拡大に加え、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が9月20日に世界的な大手金融機関がマネーロンダリングに利用されていたと公表した […]
QUICK Market Eyes
2020/9/23 11:30

バイデン&ハリス、景気刺激的な政策と抑制的な政策が混在—米大統領選

11月の米大統領選を控え、野党民主党が17~20日に党大会を開き、大統領候補にバイデン前副大統領を指名する。共和党のトランプ大統領からの政権奪回に向け、最終日に予定されるバイデン氏の指名受託演説に関心が集まっている。 ■ […]
QUICK Market Eyes
2020/8/18 09:03

【3日の予定】スーパーチューズデー 消費動向調査 ユニクロ売上高 豪政策金利

3日は日銀が2月のマネタリーベースや内閣府が消費動向調査を公表する。このほか、財務省が10年物利付国債の入札を実施する。ファーストリテイリング(9983)が2月の国内ユニクロ売上高を発表する。IPO関連ではコンピューター […]
朝イチ便利帳 株式マーケット
2020/3/3 08:19

外為市場「トランプ再選、円相場は小動き」の見方 QUICK調査、民主左派なら円高か

QUICK編集チーム=伊藤央峻 11月の米大統領選ではトランプ氏が再選を果たし、政策や米中関係に大きな変化もないためドル円相場もさほど大きく動かない——。QUICKと日経ヴェリタスが共同で行った外為市場関係者への調査で、 […]
QUICK月次調査 為替・金利
2020/1/20 11:29

民主が米上院の過半数、1%に利下げ……ウィーン氏びっくり10大予想

NQNニューヨーク=横内理恵 米投資会社ブラックストーン・グループ副会長で、ウォール街のご意見番として知られるバイロン・ウィーン氏が6日、年初恒例の「びっくり10大予想」の2020年版を公表した。※参考記事:みずほ証券の […]
NQNセレクト 為替・金利
2020/1/7 11:53

米株投資、有望テーマを複数設定しリスク分散 野村AMの中山氏

日経QUICKニュース(NQN)=矢内純一、井口耕佑 史上高値圏での推移が続く米国株相場。積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)の普及などを背景に、長期の視点で米国株を組み入れた投資信託を保有する個人投資家も […]
NQNセレクト
2019/12/11 14:50

米大統領選、投資家の7割が「民主党候補はウォーレン氏に」

QUICKコメントチーム=松下隆介、写真=Win McNamee/Getty Images 米調査会社のエバコアISIは15日付で、機関投資家を対象に実施した2020年の米大統領選に関するアンケートの結果をリポートにまと […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2019/10/17 10:36

米中間選挙、下院で民主が過半なら「金利が低下」 米投資家の見方、月次調査

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が「中立金利を超える水準まで利上げを進める可能性がある」と発言したことで、4日の米国市場では長期金利が上昇した。様々な金融商品へ影響を及ぼすだけに世界中が注目するが、今後の展開はど […]
QUICK Market Eyes
2018/10/5 09:29
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる