QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「気候変動」の記事・ニュース一覧

「気候変動」の記事・ニュース一覧

インフレ局面で優位となる投資先(フィデリティ投信 重見吉徳氏)

ウクライナ問題を受け、資源価格が上昇しています。筆者は、以前『2020年代はインフレの10年』とし、1970年代や2000年代のようになる可能性があるとお客様にお伝えしたことがあります。その際、理由について次のとおり列挙 […]
2022/3/9 12:00

役員報酬算定にESG評価を反映する企業が増加(レスポンシブル・インベスター)

大手会計事務所PwCの調査によると、FTSE100種指数の構成銘柄のうち半数を超える企業がESG指標による評価を役員報酬に反映させている一方で、役員報酬の会社提出議案に対する株主の賛成が得にくくなっている現状が明らかにな […]
2022/2/16 17:00

排出量多い企業は「行動」を欠く 日本ではあの企業など(レスポンシブル・インベスター)

国際NGO「World Benchmarking Alliance (WBA)」は11月1日に発表した評価報告書で、「温室効果ガス排出量の多い企業は、自社の低炭素戦略が社会に及ぼす影響を特定し、それに備え、軽減するための […]
2022/2/7 16:00

アクサIMが示した投資撤退の計画(レスポンシブル・インベスター)

アクサ・インベストメント・マネージャーズ(アクサ IM)は2022年以降、気候に多大な影響を及ぼしている企業に対する投資およびエンゲージメントのアプローチを気候対策の進捗度に応じて変えるほか、対応が遅れている企業からのダ […]
2022/1/5 15:00

IEAが予測したカーボンプライス250ドルへの上昇シナリオ(レスポンシブル・インベスター)

国際エネルギー機関(IEA)は、世界各国が2050年までに排出量ネットゼロを達成した場合、CO2排出量1トン当たりのカーボンプライスは、先進国で平均250ドル、中国、ブラジル、ロシアを含むその他の主要経済国では200ドル […]
2021/12/22 17:00

米、ウクライナに兵器提供も/インドでサルと犬が戦争【世界メディア拾い読み】

【Market Editors 松島 新(米ロサンゼルス在住)】 ◇バイデン米政権、アフガン向け兵器をウクライナに提供も 米ウォール・ストリート・ジャーナルは17日、バイデン米政権がかつてアフガニスタンに配備したヘリコプ […]
2021/12/20 14:00

ウェザーニューズの株価、事業を分解すれば納得の上昇

【QUICK Market Eyes  加治屋雄基】気候変動の影響に伴い、異常気象による自然災害が世界各地で発生している。日本国内をみても毎年のように台風や豪雨が猛威を振るい、今年7月に静岡県熱海市で発生した大 […]
QUICK Market Eyes 株式マーケット
2021/12/10 08:00

シンプルな2022年の見通し:米国が世界経済をけん引する(フィデリティ投信 重見吉徳氏)

前回(インフレ懸念、ポートフォリオには「分散」が必要)の冒頭で触れたCOP26(第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議)については、石炭火力発電についての合意が「段階的な廃止」から「段階的な削減」へと弱められました。土 […]
2021/11/24 12:00

インフレ懸念、ポートフォリオには「分散」が必要(フィデリティ投信 重見吉徳氏)

週末に近くの小学校を通りかかったら、校庭に白いテントと入退場門が用意されていました。運動会が開かれる直前だったようです。西日を浴びながら予行演習をしたことを思い出しました。 日本国内でもガソリン価格が上昇しています。輸送 […]
2021/11/17 12:00

大手食品企業の多くは人権・温暖化対応が不十分(レスポンシブル・インベスター)

国際NGO「World Benchmarking Alliance (WBA)」が新たに開発した指標を使って世界大手の食品および農業関連企業350社のパフォーマンスを評価したところ、重大な人権問題をどのように認識、評価し […]
2021/11/9 16:00

コロナ禍の勝ち組企業がなぜESGスコアを落としたのか(アラベスクS-Ray)

コロナ禍は経済活動へ多大な影響を及ぼしている。世界の主要都市のロックダウン(都市封鎖)、日本では緊急事態宣言により、人々の行動は大きく制限された。そのような中、需要が高まったのがオンラインビジネスである。アラベスクS-R […]
2021/11/8 16:00

欧州、「企業サステナビリティ報告指令」の基盤となる草案を発表(レスポンシブル・インベスター)

欧州財務報告諮問グループ(EFRAG)は、EUの新たなサステナビリティ報告基準に基づき域内の企業に適用される気候情報報告基準の初めてとなる草案を発表した。 同草案は、9月8日に開催されたEFRAG総会で「気候関連財務報告 […]
2021/11/4 17:30

マスク氏やベゾス氏に増税案/3Dプリンターで住宅100戸【世界メディア拾い読み】

【Market Editors 松島 新(米ロサンゼルス在住)】 ◇3Dプリンターで住宅100戸、米テキサス州オースティン近郊で 米ウォール・ストリート・ジャーナル紙は26日、米住宅建設大手レナーがスタートアップの建設技 […]
2021/10/27 14:00

気候変動対策は、21世紀版のオイル・ショック?(フィデリティ投信 重見吉徳氏)

円相場の下落が話題です。過去1ヵ月の間に、円は対米ドルで1ドル=109円台から114円台まで下落しました。ただし「円の独歩安」というよりも「エネルギー通貨高」であり、その裏側で、資源を持たない国の通貨(→円や欧州通貨)が […]
2021/10/27 12:00

リンクトイン、規制で中国撤退/アフガン干ばつ飢餓1400万人【世界メディア拾い読み】

【Market Editors 松島 新(米ロサンゼルス在住)】 ◇事業環境悪化でリンクトイン中国撤退、中国人はマイマイ 米ウォール・ストリート・ジャーナル紙は14日、マイクロソフト傘下のビジネス向けネットワークサイト、 […]
2021/10/15 14:00

グリーンスワンへの備え:「ESG」を「ESGR」に改めるべき理由(レスポンシブル・インベスター)

思慮深いリーダーがもたらした新しいアイデアは、時として注目に値する。「グリーンスワン」の著者であるジョン・エルキントン(John Elkington)氏は、2020年代を指数関数的な10年間と呼び「新型コロナウイルスのパ […]
2021/10/4 16:00

投資家は経済モデルと気候変動の整合性について検証を(レスポンシブル・インベスター)

投資家は、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が8月9日に公表した評価報告書に照らして、アセットマネジャーの経済モデルが目標に沿ったものであるかどうか検証する必要がある―こう指摘したのは、アビバ・インベスターズの気候 […]
2021/9/29 17:00

気候アクティビストの勝利と国家への訴訟(レスポンシブル・インベスター)

気候関連のアクティビストが訴訟を起こし、勝利するケースが相次いでいる。責任ある投資家グループは、温室効果ガスの排出量削減目標をめぐりドイツ政府およびシェルを相手とした訴訟や、炭鉱開発をめぐるオーストラリア政府に対する訴訟 […]
2021/9/21 16:00

金融庁有識者会議の到達点と今後の課題(水口教授のESG通信)

2021年6月、金融庁がサステナブルファイナンス有識者会議の報告書を公表した。同年1月の第1回会合以来、半年間で8回の会議を経て取りまとめられたものである。金融行政を所管する金融庁がサステナブルファイナンスをテーマにした […]
2021/9/14 16:00

新型iPhone14日発表か/正確に話すアヒル、豪州で発見【世界メディア拾い読み】

【Market Editors 松島 新(米ロサンゼルス在住)】 ◇新型iPhone9月14日発表か、アップルウォッチとエアポッドも 米CNBCは7日、アップルが9月14日のイベントの招待状をメディアに送ったと報じた。新 […]
2021/9/8 14:00

気候変動とソブリン債をめぐる投資家の議論がようやく開始(レスポンシブル・インベスター)

現在、ソブリン債の市場規模は約63兆ドルと推定され、41兆ドルとされる社債市場を圧倒している。だがそうした規模の大きさにもかかわらず、責任投資に取組む大手の投資家さえも自らが運用するソブリン債ポートフォリオのサステナビリ […]
為替・金利
2021/8/23 15:00

牛のゲップもESG、農業由来の排出量削減へ(レスポンシブル・インベスター)

畜‌産‌業‌関‌連‌投‌資‌家‌イ‌ニ‌シ‌ア‌チ‌ブ「Farm Animal Investment Risk and Return:FAIRR」が潘基文(Ban Ki-moon)国連前事務総長と共同でとりまとめた投資家 […]
2021/8/20 16:00

ESG情報の「マテリアリティ」をめぐりSEC内の断裂が拡大(レスポンシブル・インベスター)

米国では「ダブル・マテリアリティ」をめぐる綱引きが続いている。証券取引委員会(SEC)のエラド・ロイスマン(Elad Roisman)委員は、金融当局がESG関連情報の開示要件を定めるにあたっては「投資判断を下す上で重要 […]
2021/8/16 16:00

欧州からSECへ要請 気候関連情報開示は「ダブルマテリアリティ」がカギ(レスポンシブル・インベスター)

ドイツの保険最大手アリアンツ傘下の資産運用会社が米国証券取引委員会(SEC)に対し、マテリアリティの範囲を限定するアプローチは、「ダブル・マテリアリティ」の考えに基づきサステナビリティ情報の開示を推進するEUなど他の地域 […]
2021/8/12 17:00

石油メジャー・シェルの敗訴 問われる「人権デューディリジェンス」(レスポンシブル・インベスター)

本稿はハーバード大学ケネディスクールの教授であるジョン・ラギー氏による執筆です。ラギー教授は国連事務総長特別代表として、2011年に全会一致で承認された「ビジネスと人権に関する指導原則」を策定しました。 石油メジャーのシ […]
2021/8/11 11:00

株主提案はEからS、G課題へ波及(レスポンシブル・インベスター)

2021年5月、石油メジャーであるエクソンモービルの株主総会で起きた歴史的反乱は、会社側が提示した取締役候補の代わりに株主が推薦した「気候課題に対する専門知識のある」取締役候補の3人が選任されるというもので、世界中の企業 […]
2021/8/2 16:00

ドイツ連銀総裁の心変わり(レスポンシブル・インベスター)

  ドイツ連邦銀行のイェンス・ワイトマン総裁は、金融市場が気候変動リスクを十分に評価できないのなら、欧州中央銀行(ECB)は債券購入プログラムで気候変動対策を考慮せざるを得なくなるだろうと述べた。 ワイトマン総 […]
為替・金利
2021/7/29 17:00
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる