QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「テーパリング」の記事・ニュース一覧

「テーパリング」の記事・ニュース一覧

市場の話題「実質金利」とは何か?名目金利との違いや計算方法、株価に与える影響も解説!【点検・資産配分】

【QUICK Money World 辰巳 華世】長期金利から物価変動の影響を除いた実質金利の低下が注目を集めています。7月26日の米国市場で実質金利が低下し過去最低を更新しました。新聞や株式市場のニュースでは「米実質金 […]
2021/8/2 18:28

ジャクソンホールでドラマは起きず(市川眞一 政治と経済、市場を読む) 

先週のFOMC(米連邦公開市場委員会)の声明で、米連邦準備理事会(FRB)は景気回復の「継続」を強調し、6月15、16日の前回委員会より経済への見方を一歩進めた。ただし、金融政策に変更はない。次回のFOMCは9月21、2 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/8/2 10:30

「円安トレンドは年末まで継続」を支えるテーパリングシナリオ

【日経QUICKニュース(NQN) 西野瑞希】外国為替市場で円相場は年末まで下落トレンドが続くとの見方が多い。7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)は大きな波乱なく通過し、為替相場に方向感は出なかった。ただ、米経済が今後 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/7/30 10:00

テーパリングの正式発表は12月、減額は150億ドル規模?

【QUICK Market Eyes 川口 究、片平 正二】米連邦準備理事会(FRB)は28日、米連邦公開市場委員会(FOMC)でゼロ金利政策と量的緩和政策の維持を決めた。量的緩和の縮小(テーパリング)の開始に向けて「今 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2021/7/29 08:03

FRBがテーパリングに向け「小さく一歩前進」

【NQNニューヨーク=川内資子】28日の米国債市場で長期債相場は続伸し、長期金利の指標となる10年物国債利回りは前日比0.01%低い(価格は高い)1.23%で終えた。28日の米連邦公開市場委員会(FOMC)後の声明を受け […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/7/29 07:48

8月以降の円安にらむ「リスク・リバーサル」

【日経QUICKニュース(NQN) 末藤加恵】27~28日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に外国為替相場は様子見で静かだが、市場参加者の視線はすでに今回のFOMCよりもっと先に向かっているようだ。米連邦準備理事会( […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/7/28 10:00

CTAの米株ロングは拡大傾向(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、片平 正二、川口 究】TDセキュリティーズが23日に公表した商品投資顧問(CTA)のポジション推計によると、CTAのダウ平均、S&P500、ナスダック総合のロングポジショ […]
QUICK Market Eyes
2021/7/26 17:00

週内のFOMC、政策維持でも注目ポイントは豊富に

【QUICK Market Eyes  川口究】今週は米重要経済指標の発表が相次ぐ中、27~28日に米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催される。量的緩和の縮小に向けた議論が進む一方、金融政策の姿勢自体に変化は […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2021/7/26 16:00

材木価格は急落も再度上昇へ―マーケット・リスク・アドバイザリー・新村氏

昨年4月の安値から、北米の材木価格は大きく水準を切り上げ、一時シカゴの材木先物は5月10日に1,711.2ドルの高値を付けた。しかしその後、大きく水準を切下げ、原稿執筆時点の現在、700ドルを割り込む水準での取引となって […]
金融コラム 為替・金利 経済・ビジネス
2021/7/20 10:00

交錯するテーパリングのタイムラインとパウエルFRB議長の任期

【QUICK Market Eyes 片平 正二】CMEグループが提供するFedウォッチツールによれば、2022年3月米連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げ織り込み度は15日時点で7.4%となっており、前の日(7.2 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2021/7/16 14:30

FRBへの疑念払拭できず 議長は「インフレ一時的」強調

【NQNニューヨーク  古江敦子】パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は7月14日、米下院金融サービス委員会で証言し、早期の金融政策の正常化に慎重な姿勢を示した。議長の発言は「ハト派」と受け止められ、長期金利 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/7/15 14:30

市場の話題「インフレトレード」とは何か?巻き戻しの理由は?資産運用に与える影響も解説!【点検・資産配分】

【QUICK Money World 辰巳 華世】6月16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で2023年への利上げ前倒しが示され、株式相場や商品相場が大きく下落しました。新聞などのマーケットニュースでは「インフレトレー […]
為替・金利
2021/6/28 16:00

ドル円の視線は「ジャクソンホール」後へ向かう? 参考は「2016年」

【日経QUICKニュース(NQN) 中元大輔】米連邦準備理事会(FRB)による金融政策正常化を巡り、世界のマーケットが揺れている。外国為替市場では円安・ドル高が加速するタイミングとして今年8月に米国で開かれるジャクソンホ […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/6/28 09:30

インフレ懸念は後退? 米長短金利差縮小、「株式相場の持ち直し続く」の声も

【NQNニューヨーク=戸部実華】米債券市場で長期と短期の金利差が縮小している。景気減速のシグナルとされることが多いものの、金融市場では米連邦準備理事会(FRB)が金融緩和縮小で後手に回るリスクが低下した証拠との受け止めも […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/6/25 08:20

パウエルFRB議長証言や連銀総裁から学ぶべきことか多い=RBC

【QUICK Market Eyes 川口 究、大野 弘貴、片平 正二】米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は22日、連邦議会下院に出席し、テーパリング(量的緩和の縮小)に向けて、年後半にかけて具体的な議論に進む環境 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2021/6/23 08:17

米長期金利が上昇、リフレ取引解消は一巡か 今晩はパウエルFRB議長証言

【NQNニューヨーク=張間正義】米長期金利が上昇(債券価格が下落)に転じている。景気過熱や物価上昇を見込んだ「リフレトレード」の持ち高解消は一巡した。米連邦公開市場委員会(FOMC)後に強まった米連邦準備理事会(FRB) […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/6/22 08:05

【日経平均953円安】揺らぐ高圧経済シナリオ、原油高にも要警戒

【日経QUICKニュース(NQN) 三輪恭久】21日の東京株式市場では日経平均株価は大幅に続落した。終値は前週末比953円安の2万8010円。取引時間中には下げ幅が1100円を超える場面があった。前週に開かれた米連邦公開 […]
NQNセレクト
2021/6/21 20:55

FRBがテーパリング議論 債務膨らみインフレ許容か(市川眞一 政治と経済、市場を読む)

6月16日まで開かれた米連邦公開市場委員会(FOMC)は、長期的な物価上昇見通しが2%にとどまっているとして、結論において従来の見方を継続した。参加者18人が示す政策金利の予測は、2021年中は全員がゼロ金利の継続で一致 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/6/21 10:30

ドル指数が2カ月ぶり高水準、強まるドル先高観

【NQNニューヨーク  岩本貴子】主要通貨に対するドルの実力を示すドル指数が上昇の勢いを取り戻している。6月17日には一時92台とほぼ2カ月ぶりの高水準をつけた。米連邦準備理事会(FRB)が16日まで開いた米連 […]
NQNセレクト
2021/6/21 09:30

米2年債利回り上昇、米株式・債券市場が動揺

  16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で2023年への利上げ前倒しが示唆されたことで、金融政策の影響を受けやすい2年物の米国債の利回りが大きく上昇している。一方、米連邦準備理事会(FRB)がインフレを抑制 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2021/6/21 08:11

成長期待の中小型株に押し目買い?日本株は出遅れの3要因とは?(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes  川口究】 成長が期待できる中小型株に押し目買い意欲、経済再開関連も=みずほ証 みずほ証券は15日付の中小型株リポートで、先週に東証マザーズ指数(プラス5.6%)、東証RE […]
QUICK Market Eyes 株式マーケット
2021/6/18 10:00

ドル円112円台の予想変わらず、「FRBが市場の見方を追認しただけ」

【日経QUICKニュース(NQN) 末藤加恵】円相場が下げ足を速めている。17日の東京外国為替市場で円相場は約2カ月ぶりの安値をつけた。16日まで開かれた米連邦公開市場委員会(FOMC)を受け、早期の米利上げ観測が浮上し […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/6/18 09:00

FOMCは2023年の利上げ示唆、市場では「予想以上にタカ派」の声相次ぐ

【QUICK Market Eyes 丹下 智博、大野 弘貴、片平 正二】米連邦準備理事会(FRB)は16日まで開催した米連邦公開市場委員会(FOMC)で2023年中のゼロ金利政策の解除、2回利上げ(0.5%利上げ)を示 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2021/6/17 07:59

FOMC、テーパリングの議論開始か 23年内に利上げ前倒しも

【NQNニューヨーク  川内資子】米連邦準備理事会(FRB)は6月16日、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を発表する。現行の金融政策は据え置かれるとの見方が多く、先行きの政策の正常化を見通す上での動きが注 […]
NQNセレクト
2021/6/16 18:30

米長期金利、インフレ加速の指標に反応薄 FRBの次の一手は?

【NQNニューヨーク=戸部実華】15日の米債券市場で長期債相場は横ばいとなり、10年物国債利回りは前日と同じ1.49%で終えた。5月の卸売物価指数(PPI)や小売売上高など注目度が高い経済指標の発表が相次いだが、相場の反 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2021/6/16 09:30

FOMC前に金利上昇 「量的緩和もう不要」の声も

【NQNニューヨーク  古江敦子】6月14日のニューヨーク債券市場で長期金利の指標である10年物国債相場は続落し、利回りは前週末比0.04%高い(価格は安い)1.49%で終えた。長期金利は前週に3カ月ぶりの低さ […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/6/15 12:30

市場の話題「テーパリング」とは何か? 資産運用に与える影響も解説!【点検・資産配分】

【QUICK Money World 辰巳 華世】テーパリング――。聞きなれない言葉にもかかわらず、なんとなく分かったふりをしてしまいそうになりませんか?しかし、今のグローバル市場では機関投資家やヘッジファンドから個人投 […]
2021/6/14 18:00
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる