QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「米雇用」の記事・ニュース一覧

「米雇用」の記事・ニュース一覧

米国株は上値重く 物価上昇ならハイテク株に売り(NY市場アウトルック)

【NQNニューヨーク  川上純平】今週(10月11~15日)の米株式相場は上値の重い展開となりそうだ。前週末8日発表の9月の米雇用統計が労働市場の回復鈍化を示す内容と受け止められた。原油高によるインフレの加速で […]
NQNセレクト
2021/10/11 12:00

米国株は値動き荒く 値ごろ感意識、政府債務問題など懸念(NY市場アウトルック)

【NQNニューヨーク  横内理恵】今週(10月4~8日)の米株式相場は方向感を探る展開か。このところの下げを受けて値ごろ感が意識されやすい。新型コロナウイルスの治療薬普及で経済が正常化に向かうとの期待も相場を支 […]
NQNセレクト
2021/10/4 12:00

賃金インフレのリスクに注意!

「今さら」の感もありますが、改めて、様々な資産の期待リターンを取ってみると、米国成長株式の期待リターン(益回り)はわずか3.2%で、米国割安株式の期待リターンとのスプレッドを取るとワイドな水準です。 レイ・ダリオはよく、 […]
2021/9/29 12:00

日本株を支える4つのポイント

フィデリティ投信マクロストラテジストの重見吉徳が日本の投資家の皆様に、マーケットの動きを理解するためのヒントをお伝えします。 2021年8月分の米雇用統計は、雇用者数が前月から23万5,000人の増加に留まり、雇用の伸び […]
2021/9/22 12:00

米雇用回復、年末に向け勢い 金利上昇に弾み

【NQNニューヨーク  古江敦子】米雇用の売り手市場が続いている。9月8日発表の7月の米雇用動態調査(JOLTS)では求人件数が採用を大幅に上回り、年末にかけて雇用回復の勢いが増すとの楽観が広がった。米連邦準備 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/9/9 18:00

米国株は上値重く 景気減速と緩和継続の綱引き(NY市場アウトルック)

【NQNニューヨーク  岩本貴子】今週(9月6~10日)の米株式相場は上値が重くなりそうだ。市場予想を下回る8月の米雇用統計を受け米景気の先行き懸念がくすぶっている。一方で株式市場では緩和的な金融環境が続くとの […]
NQNセレクト
2021/9/6 12:00

成長株式のバリュエーションと「振り出し」に戻ったインフレ期待

フィデリティ投信マクロストラテジストの重見吉徳が日本の投資家の皆様に、マーケットの動きを理解するためのヒントをお伝えします。 以下の図のとおり、これまでのところ、米国テクノロジー株式のバリュエーションは、実質金利の低下に […]
2021/8/13 12:00

米長期金利の上昇一服 「物価高止まり」の見方は続く

【NQNニューヨーク  川内資子】8月11日の米国債市場で長期債相場は6営業日ぶりに反発し、長期金利の指標となる10年物国債利回りは前日比0.02%低い(価格は高い)1.33%で終えた。11日発表の7月の消費者 […]
為替・金利
2021/8/12 16:00

FRBがタカ派に転換? 米長期金利を押し上げ

【NQNニューヨーク  横内理恵】米長期金利が上昇(債券価格が下落)の勢いを強めつつある。8月10日のニューヨーク債券市場で長期債相場は5日続落し、長期金利の指標である米10年債利回りは前日比0.03%高い1. […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/8/11 12:00

来週のマーケット展望 円は108円まで上昇余地、株は一進一退か

来週(8月10~13日)の外国為替市場で円相場は108円ちょうど近辺まで上昇する余地がありそうだ。6日発表の7月の米雇用統計は市場予想(前月比85万人増)を上回るとは考えにくく、失望売りの円買い・ドル売りが進行しそうだ。 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/8/6 17:30

米国株は一進一退か 適温相場支え、コロナが重荷(NY市場アウトルック)

【NQNニューヨーク  古江敦子】今週(8月2~6日)の米株式相場は一進一退の展開となりそうだ。米連邦公開市場委員会(FOMC)後は早期の量的金融緩和の縮小(テーパリング)観測が後退。低金利環境の継続に伴う「ゴ […]
NQNセレクト
2021/8/2 12:00

FRBへの疑念払拭できず 議長は「インフレ一時的」強調

【NQNニューヨーク  古江敦子】パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は7月14日、米下院金融サービス委員会で証言し、早期の金融政策の正常化に慎重な姿勢を示した。議長の発言は「ハト派」と受け止められ、長期金利 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/7/15 14:30

半導体は年末に在庫増に転じる可能性あり(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes  大野弘貴、川口究】 半導体は21年末に在庫増に転じる可能性あり、過去のUP局面との比較=モルガンMUFG モルガン・スタンレーMUFG証券は5日付の半導体セクターリポート […]
QUICK Market Eyes
2021/7/9 12:30

米雇用の回復でもインフレ懸念は杞憂?パウエル神通力が弱体化?(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes  大野弘貴、池谷信久】 リオープン後の雇用回復はインフレをもたらさず=AB 米雇用は雇用統計で非農業部門の雇用者数の伸びが4月、5月いずれも市場予想を下回るなど、回復ペース […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2021/7/1 16:00

米国株は上値を試すか 焦点は雇用統計、デルタ株に注意(NY市場アウトルック)

【NQNニューヨーク  川内資子】今週(6月28日~7月2日)の米株式相場は上値を試す展開か。16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表後に広がった速いペースでの米金融緩和の縮小への警戒感はやや薄れ、足 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/6/28 12:00

FOMC前に金利上昇 「量的緩和もう不要」の声も

【NQNニューヨーク  古江敦子】6月14日のニューヨーク債券市場で長期金利の指標である10年物国債相場は続落し、利回りは前週末比0.04%高い(価格は安い)1.49%で終えた。長期金利は前週に3カ月ぶりの低さ […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/6/15 12:30

米長期金利が1カ月ぶり低水準 インフレ警戒、いったん後退

【NQNニューヨーク  戸部実華】6月8日の米債券市場で、米長期金利の指標である10年物国債利回りは前日比0.04%低い(価格は高い)1.53%で終えた。5月の米雇用統計が市場予想ほど強くなかったため、早期の量 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/6/9 12:30

人手不足、抽選で高級車/キング氏小説にコロナ反映【世界メディア拾い読み】

【Market Editors 松島 新(米ロサンゼルス在住)】 ◇米新星アスリート、東京五輪延期でチャンスが 米ウォール・ストリート・ジャーナル紙は7日、東京オリンピックが今年7月に1年延期されたことで練習時間が増え、 […]
2021/6/8 14:00

米国は人手不足、出店の足かせ/コアラを顔認証で保護【世界メディア拾い読み】

【Market Editors 松島 新(米ロサンゼルス在住)】 ◇米スーパーとレストラン、働き手不足で新展開に遅れ 米ウォール・ストリート・ジャーナル紙は3日、米国のスーパーマーケットとレストランが需要増を背景に新店舗 […]
2021/6/4 14:00

6、7月にもテーパリング議論開始? それでも「影響は限定的」と市場は冷静

【QUICK Market Eyes  川口究】今週はFRBの経済回復への「実質的なさらなる進展」を見極めるための経済指標の発表が相次ぐ。なかでも最注目は米雇用統計だろう。直近ではFRB関係者からテーパリングに […]
QUICK Market Eyes
2021/6/3 11:30

米国株、雇用統計控え様子見か 高値警戒感じわり(NY市場アウトルック)

【NQNニューヨーク  古江敦子】今週(6月1~4日)の米株式市場では、4日に5月の米雇用統計の発表を控え様子見姿勢が広がりそうだ。新型コロナウイルスのワクチン普及を背景とした経済再開への期待は相場を支えるが、 […]
NQNセレクト
2021/5/31 12:00

FRBのテーパリングはいつ開始?日本株への影響は?

【QUICK Market Eyes  大野弘貴、川口究】株式相場がもみ合いを続けている。不透明材料を挙げればきりがないが、市場で関心を集めるのが米連邦準備理事会(FRB)の動向だ。なかでも新型コロナウイルス対 […]
QUICK Market Eyes
2021/5/28 10:30

「アメリカ景気の今」を語る―在米記者のウェビナーレポート(前編)

ニューヨークから「アメリカ景気の今」を語る 本日は、「アメリカ景気の今」と題し、米国の経済環境について日経QUICKニュース社ニューヨーク支局の張間正義記者に解説していただきます。続いて、アメリカのハイテク株の見通し、Q […]
2021/5/27 16:00

ドル安じわり、米金利政策見極めへ FOMCの結束度は?

【日経QUICKニュース(NQN) 山本裕二】外国為替市場でドル安が進むとの見方がじわりと広がっている。米国のインフレ観測を抑え込むため、金融当局が早期に量的緩和を見直すとの思惑が台頭。しかし米連邦準備理事会(FRB)幹 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/5/19 10:00

米長期金利が再びもみ合い 28日の「PCE」で上昇も

【NQNニューヨーク  張間正義】米国の債券市場では先週5月12日の「米消費者物価指数(CPI)ショック」の傷が癒えつつある。米連邦準備理事会(FRB)が重視する物価指標、個人消費支出(PCE)デフレーターが発 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/5/18 12:30

【米CPIショック】コア指数が39年ぶり上昇率、FRBの緩和策縮小の観測が再浮上

【NQNニューヨーク  古江敦子】5月12日のニューヨーク債券市場で米長期金利の指標である10年物国債利回りは前日比0.07%高い1.69%で終えた。4月の米消費者物価指数(CPI)が前年同月比4.2%上昇と市 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/5/13 09:30

米金利の上昇圧力、インフレ懸念の背景に「欲しい人材と働きたい人のミスマッチ」

【NQNニューヨーク  川内資子】5月10日の米債券市場で長期債相場は続落した。長期金利の指標である10年物国債利回りは前週末比0.02%高い(価格は安い)1.60%で終えた。消費者物価指数(CPI)など今週に […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/5/11 16:00
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる