QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「当初設定額」の記事・ニュース一覧

「当初設定額」の記事・ニュース一覧

1~6月の当初設定額、「まるごとひふみ」が上位にランクイン

今年上期(1~6月)に新規設定された国内公募投資信託(ETFを除く)を当初設定額でランキングしたところ、レオス・キャピタルワークスの「まるごとひふみ」シリーズがトップ10に2本入った。国内と海外の株式で運用する「まるごと […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2021/7/14 17:00

日興「G・エクスポネンシャル」、当初設定額が2860億円に 歴代3位

日興アセットマネジメントが26日に新規設定した「グローバル・エクスポネンシャル・イノベーション・ファンド」の当初設定額が2860億円にのぼった。今年に入って運用を開始した国内公募投資信託(ETF除く)で最大となる。販売会 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2021/4/26 18:01

2020年の投信、当初設定額1位は「未来ESG」 2位に滑り込んだのは?

2020年に新たに設定された国内公募投資信託(ETFを除く)を当初設定額の大きい順にランキングしたところ、1位は7月20日に運用を始めたアセットマネジメントOneの「グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘ […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2021/1/4 17:00

7~9月の投信、新規設定が急回復 コロナ禍の影響一服で

国内公募投資信託の新規設定が急回復している。今年4~6月にわずか32本だったのが、7~9月は81本まで戻した(図A)。新型コロナウイルス感染拡大の影響が一服し、当初設定額の合計も大幅に増加した。 ■当初設定額、7~9月に […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2020/10/2 13:00

Tロウの投信「グローバル・テクノロジー株式」、当初設定額で合計1115億円集める

ティー・ロウ・プライス・ジャパンが28日に設定した2本の「ティー・ロウ・プライス グローバル・テクノロジー株式ファンド」は、当初設定額が合計で1115億円だった。為替ヘッジをしない「Bコース」は617億円、為替ヘッジあり […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2020/9/28 17:30

野村の新規投信「ザ・サーキュラー」、当初設定額合計は780億円—ESG型投信

野村アセットマネジメントが24日に新規設定した「野村ブラックロック循環経済関連株投信(愛称:ザ・サーキュラー)」の当初設定額は2本合計で780億円だった。米ドル売り・円買いの為替取引をする「Aコース」は330億円、為替ヘ […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2020/8/24 18:10

シュローダーのCB投信、当初設定額が167億円 今年10番目の大きさ

シュローダー・インベストメント・マネジメントが28日に新規設定した「シュローダー先進国好利回りCBファンド2020-07(限定追加型)」(20311207)の当初設定額は167億円だった。今年に入り運用を開始した国内公募 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2020/7/28 16:24

アセマネOneの投信「未来の世界(ESG)」、20年ぶりの大型設定に

アセットマネジメントOneが20日に新規設定した「グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)<愛称:未来の世界(ESG)>」(47311207)は、久しぶりの大型設定となった。当初設定額は3830億 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2020/7/20 16:53

4~6月の新規投信、コロナ禍で低迷 7月はそろり回復へ?

国内公募投資信託の新規設定が急減している。今年の4~6月はわずか32本で、1~3月の86本を大幅に下回った(図1)。4~6月期としては過去10年間で最も少ない。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で新しいファンドの投入が見 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2020/6/30 14:47

りそな「みつぼしフライト」第8弾、設定額が過去最低に

りそなアセットマネジメントが15日に新規設定した単位型の「りそな・リスクコントロールファンド2020-06(愛称:みつぼしフライト2020-06)」(AJ211206)は、申込期間に集まった資金が33億円にとどまった。2 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2020/6/16 14:00
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる