QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「市場再編」の記事・ニュース一覧

「市場再編」の記事・ニュース一覧

【指数イベント】3カ月にわたるFFW見直し、買い需要銘柄群の優位性薄れる

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】4月4日から始動した東証の新市場区分に併せて、現在の浮動株の取扱いに加え、政策保有株式(有価証券報告書の「コーポレート・ガバナンスの状況等」に記載されている「他の上場会社 […]
QUICK Market Eyes
2022/6/16 10:00

【銘柄リスト】プライム市場昇格の条件満たす銘柄など(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、片平 正二】みずほ証券は8日付のクオンツリポートで、2020年11月の定期見直し以降、4回にわたって続いた米MSCIによる日本銘柄の純減が「ようやく終わり兆しが見えてきた […]
QUICK Market Eyes
2022/6/13 07:00

“卒業”メルカリが振り回す東証マザーズ指数 どう俯瞰する新興の森

【日経QUICKニュース(NQN) 西野瑞希】7日の東京株式市場で、東証マザーズ指数は661.42と前日比14.72ポイント(2.18%)下落した。指数を押し下げたのはメルカリ(4385)だ。メルカリは同日付で東証グロ […]
NQNセレクト
2022/6/8 09:00

【銘柄リスト】東証プライムへの昇格期待銘柄(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二】大和証券は3日付のクオンツリポートで、東証プライム市場への昇格が期待される銘柄をリストアップした。メルカリ(4385)が6月7日にプライム市場に昇格する予定だが、「プライ […]
NQNセレクト
2022/6/7 08:00

メルカリの「卒業」で新興市場に漂う不安、問われる新指数の存在意義

【〔日経QUICKニュース(NQN) 宮尾克弥】東京証券取引所は5月31日大引け後、メルカリ(グロース、4385)の上場市場を6月7日付で東証プライム市場に変更すると発表した。時価総額3418億円(31日時点)とグロース […]
NQNセレクト
2022/6/2 07:00

ジャスダックだった日銀株、いずこへ? 市場再編トリビア

【日経QUICKニュース(NQN)】「日銀株はプライムでもグロースでも、スタンダードでもない」――。大和総研の神尾篤史主任研究員が10日のコラムで、ちょっとした市場のトリビア(豆知識)を披露している。市場再編で、4月4日 […]
NQNセレクト
2022/5/16 17:00

5月は底割れ回避、ROEファクターが有効な季節性へ(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二、大野 弘貴】大和証券は4月27日付のリポートで、日本株の4月のレビューと5月の見通しを示した。4月のセクター動向については、米金融引締め加速への懸念から電気・ガス業、医薬 […]
QUICK Market Eyes
2022/5/6 08:00

見逃せないTOPIXの浮動株比率見直し、早くも株価に影響(指数イベント)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】7日にJPX総研が東証株価指数(TOPIX)構成銘柄の浮動株比率(FFW)見直し結果を公表した。例年この時期の見直しでは、7~9月に本決算期末を迎える企業のFFW見直しと […]
QUICK Market Eyes
2022/4/18 07:00

新市場が喪失したリアルタイム指数、「スタンダード」に早くも埋没感

【日経QUICKニュース(NQN) 中山桂一】東京証券取引所の再編に伴い新たに3市場がスタートした。東証株価指数(TOPIX)やマザーズ指数といった指数は引き続き算出されるが、新市場の全体の動きをリアルタイムで示す指数は […]
NQNセレクト
2022/4/5 19:37

新マザーズ指数、メルカリ「卒業」は痛手か 10月には250銘柄に絞り込み(日本株ストラテジー)

【日経QUICKニュース(NQN) 鈴木孝太朗、中山桂一】東京証券取引所の市場再編が4月4日に始動した。新興企業向け市場を代表する東証マザーズ指数の算出は継続するが、時価総額トップのフリマアプリを運営するメルカリ(438 […]
NQNセレクト
2022/4/4 17:00

今日から新市場区分、最上位「プライム」新興市場は「グロース」に

【日経QUICKニュース(NQN)】東京証券取引所は4日、株式市場を再編する。中核市場の再編はおよそ60年ぶり。従来の1部、2部、マザーズ、ジャスダックの4区分から、企業の収益や時価総額などに応じて「プライム」「スタンダ […]
NQNセレクト 株式マーケット
2022/4/4 07:00

TOPIX見直し 流通時価総額100億円前後の企業に待ち受ける試練(日本株ストラテジー)

【日経QUICKニュース(NQN) 中山桂一、鈴木孝太朗】東京証券取引所は4月の市場再編と並行し、東証株価指数(TOPIX)の見直しを進める。現在の東証1部からスタンダード市場に移る銘柄でも当面はTOPIXに継続採用され […]
NQNセレクト 株式マーケット
2022/3/23 08:00

短期では優良大型株、長期では防衛関連が有望(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes  大野弘貴】 短期では優良大型株、長期では防衛関連銘柄が有望=BofA BofAセキュリティーズは2日付の日本株投資戦略リポートで、ウクライナ危機で市場ボラティリティが上昇 […]
QUICK Market Eyes
2022/3/4 07:00

指数イベント―MSCIの定期見直し、商船三井が採用、各社のパッシブ需要推計

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】MSCIは日本時間2月10日朝、2月の四半期見直しで日本株から商船三井(9104)を新たにスタンダード指数に採用すると発表した。日本株の除外はなかった。リバランスは28日 […]
QUICK Market Eyes 株式マーケット
2022/2/14 07:00

東証プライムは「500社が適当」半数、「投資家に影響なし」過半 QUICK月次調査・株式

東京証券取引所が今年4月に実施する市場区分の再編で、最上位のプライム市場に上場する企業は1841社になった。流通株式の時価総額100億円など移行基準を達成できないが、改善計画書の提出で移行が認められた企業は、このうち29 […]
QUICK月次調査
2022/2/8 12:00

東証の市場再編に伴う留意点を整理する(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 本吉 亮】11日に東証再編に伴う市場選択結果が発表された。東証1部の8割強が最上位のプライム市場を選択するなど、事前予想通りで波乱のない結果に終わった。しかし、プライムの上場維持基準 […]
QUICK Market Eyes 株式マーケット
2022/1/25 07:00

プライム基準を満たしていない企業の「計画書」が投資のヒントに(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 根岸 てるみ】東京証券取引所が11日、上場会社の新市場区分の選択結果を公表した。最上位市場「プライム」の上場企業数は1841社と、東証1部(7日時点2185社)全体の84%だった。こ […]
QUICK Market Eyes
2022/1/13 07:22

プライム予備軍とそうでない銘柄のパフォーマンス比較は・・・(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二】東京証券取引所が11日、4月4日に発足する3つの新市場について、全上場企業の所属先を公表した。実質最上位の「プライム」には1841社が上場する。 ■想定よりも多いプライム […]
QUICK Market Eyes 株式マーケット
2022/1/12 11:00

東証1部≒プライムか 時価総額ほぼ変わらず

【日経QUICKニュース(NQN) 鈴木孝太朗】東京証券取引所は11日、4月に移行する新市場区分での全上場企業の選択した市場を公表した。現行の東証1部企業(2185社、11日時点、外国会社含む)の84%にあたる1841社 […]
NQNセレクト
2022/1/12 07:21

日本株は「成長より再分配」で上昇期待は「中立」(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 川口 究】グローバル市場で株式相場の値動きが荒くなっている。波乱の幕開けとなった2022年だが、冷静に中期的な視点で先行きを見た場合、それでも株式投資には妙味があるとのシナリオがプロ […]
QUICK Market Eyes
2022/1/7 07:00

プロが選んだ今年の投資テーマ: 半導体、リオープン、環境関連銘柄などに熱視線

【QUICK Market Eyes】2022年の日本株相場はどうなるのか—。市場関係者33に人に聞いたところ、日経平均株価の高値は3万3000円台が最多(36.4%)で現在の水準から2割程度の上昇を期待していた。その一 […]
株式マーケット
2022/1/3 12:00

いよいよ上場企業の新所属区分公表へ、東証の市場再編(1月の市場展望)

【日経QUICKニュース(NQN)大沢一将】2022年4月の市場再編に向けて年明けの1月11日、東証は上場各社が新たに所属する市場の一覧を公表する予定だ。ゴールドマン・サックス証券によると、東証1部に上場する企業のうち新 […]
NQNセレクト
2021/12/29 10:00

東証の市場再編で想定されるパッシブ需要は?(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】SMBC日興証券は17日付のクオンツリポートで、2022年4月に発足する東証の新市場体制(プライム、スタンダード、グロース)について、上場維持基準が厳格化されることでユニ […]
QUICK Market Eyes 株式マーケット
2021/12/28 08:00

東証の市場再編が追い風となる大型株一覧(日本株ストラテジー)

※このシリーズは12月7日より有料会員限定の記事となります。詳しくはこちら 【QUICK Market Eyes 片平 正二、大野 弘貴】東証の市場区分の見直しを控える中、BofAセキュリティーズは29日付のリポートで市 […]
QUICK Market Eyes
2021/11/30 10:00

脱炭素の設備投資で恩恵受ける注目銘柄一覧(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes  大野弘貴、片平正二】 脱炭素化対応の設備投資で幅広い業種に恩恵も、注目銘柄一覧=JPモルガン証 JPモルガン証券は18日付リポートで、政府がグリーン成長戦略を策定・推進す […]
QUICK Market Eyes
2021/10/20 07:30

日本株見通し「10月から年末ラリーを想定」(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes  大野弘貴】 9月以降、企業による新市場選択先の開示増を予想、パッシブ買い需要期待も=大和証 大和証券は31日付リポートで、8月末時点で上場企業による新市場区分の適合判定を […]
QUICK Market Eyes
2021/9/2 07:30

明和産業が桁はずれの増配、強引なプライム市場狙いにざわつく市場

【QUICK Market Eyes  山口 正仁】大幅増配を発表した明和産業(8103)の1日終値が急伸した。前週末比17%高い547円とこの日の制限値幅の上限で引けた。同社は東京証券取引 […]
QUICK Market Eyes
2021/9/1 20:20

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
15,525
-3.86%
2
42,660
-3.7%
3
8058
三菱商
3,820
-5.37%
4
8031
三井物
2,829.5
-5.51%
5
1,196
-13.52%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
1,320
+29.41%
2
3686
DLE
404
+24.69%
3
1,560
+23.8%
4
1382
ホーブ
1,612
+22.86%
5
6,100
+19.6%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
3,560
-16.03%
2
8018
三共興
535
-15.74%
3
241
-15.73%
4
2345
クシム
576
-14.79%
5
588
-14.53%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
12,605
-3.33%
2
15,525
-3.86%
3
42,660
-3.7%
4
5,131
-1.98%
5
7203
トヨタ
2,067
-1.57%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる