QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「ESG」の記事・ニュース一覧

「ESG」の記事・ニュース一覧

金融庁有識者会議の到達点と今後の課題(水口教授のESG通信)

2021年6月、金融庁がサステナブルファイナンス有識者会議の報告書を公表した。同年1月の第1回会合以来、半年間で8回の会議を経て取りまとめられたものである。金融行政を所管する金融庁がサステナブルファイナンスをテーマにした […]
2021/9/14 16:00

ESG格付け会社も金融監督下に置くべきか(レスポンシブル・インベスター)

証券監督者国際機構(IOSCO)が2021年7月26日、金融当局がESG格付けやデータプロバイダーを監督下に置くべきか否かについての意見募集を開始した。 世界の130の国・地域の証券監督当局の95%以上が加盟するIOSC […]
2021/9/10 16:00

金融セクターがゲームチェンジャーに?生物多様性枠組に新たな動き(レスポンシブル・インベスター)

生物多様性枠組の新たな草案に金融機関と企業が目指すべき目標が盛り込まれたことについて、投資家の間では評価する声が上がっている。 国連生物多様性条約事務局(The UN Convention on Biological D […]
2021/9/8 15:00

ESG定義の厳格化が招いたサステナブル運用資産の減少(レスポンシブル・インベスター)

世界で最も野心的なサステナブルファイナンスの規則を定めているEUでは、2018年以降サステナブル戦略の下で運用されている資産残高が減少していることが2021年7月19日に発表されたデータから明らかになり、世界的なトレンド […]
2021/9/3 17:00

バフェット氏の会社、ESGの評価が割れる(アラベスクS-Ray)

8月10日、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)に”How Much Carbon Comes From a Liter of Coke? Companies Grapple With Climate Chan […]
2021/9/2 12:00

国内最大のESG関連ファンド、設定来の運用成績は?

ESG(環境・社会・企業統治)をテーマにした投資信託のうち、国内最大の 「グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)<愛称:未来の世界(ESG)>」が運用を始めてから1年以上がたつ。設定来の運用成績 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2021/9/1 16:30

「ESG」「SDGs」が名前につくファンド、残高上位は?

環境や人権に対する社会的な意識が高まり、日本でも「ESG(環境・社会・企業統治)」をうたう投資信託が増えてきた。運用実態の伴わない「名ばかり」ファンドの乱立も懸念され、業界は疑惑払しょくへの対応を迫られている。 国内公募 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2021/8/24 17:00

気候変動とソブリン債をめぐる投資家の議論がようやく開始(レスポンシブル・インベスター)

現在、ソブリン債の市場規模は約63兆ドルと推定され、41兆ドルとされる社債市場を圧倒している。だがそうした規模の大きさにもかかわらず、責任投資に取組む大手の投資家さえも自らが運用するソブリン債ポートフォリオのサステナビリ […]
為替・金利
2021/8/23 15:00

牛のゲップもESG、農業由来の排出量削減へ(レスポンシブル・インベスター)

畜‌産‌業‌関‌連‌投‌資‌家‌イ‌ニ‌シ‌ア‌チ‌ブ「Farm Animal Investment Risk and Return:FAIRR」が潘基文(Ban Ki-moon)国連前事務総長と共同でとりまとめた投資家 […]
2021/8/20 16:00

大和の「貯蓄からSDGsへ」 資産形成と社会課題解決の両立目指す

 「SDGs(持続可能な開発目標)」や「ESG(環境・社会・企業統治)」が広く浸透し、日本でも二酸化炭素(CO2)の排出量削減などSDGsを意識して経営の舵を切る企業の動きが活発になってきている。大和証券グループは経営ビ […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2021/8/19 16:00

ESG情報の「マテリアリティ」をめぐりSEC内の断裂が拡大(レスポンシブル・インベスター)

米国では「ダブル・マテリアリティ」をめぐる綱引きが続いている。証券取引委員会(SEC)のエラド・ロイスマン(Elad Roisman)委員は、金融当局がESG関連情報の開示要件を定めるにあたっては「投資判断を下す上で重要 […]
2021/8/16 16:00

欧州からSECへ要請 気候関連情報開示は「ダブルマテリアリティ」がカギ(レスポンシブル・インベスター)

ドイツの保険最大手アリアンツ傘下の資産運用会社が米国証券取引委員会(SEC)に対し、マテリアリティの範囲を限定するアプローチは、「ダブル・マテリアリティ」の考えに基づきサステナビリティ情報の開示を推進するEUなど他の地域 […]
2021/8/12 17:00

石油メジャー・シェルの敗訴 問われる「人権デューディリジェンス」(レスポンシブル・インベスター)

本稿はハーバード大学ケネディスクールの教授であるジョン・ラギー氏による執筆です。ラギー教授は国連事務総長特別代表として、2011年に全会一致で承認された「ビジネスと人権に関する指導原則」を策定しました。 石油メジャーのシ […]
2021/8/11 11:00

中国の規制強化が招くデフレ(グローバルストラテジー)

【QUICK Market Eyes 川口 究】BofAセキュリティーズは8月1日付リポートで、「世界の投資家たちは中国の規制政策の最近の変化に驚いている」と指摘した。そのうえで「中国の規制強化はデフレ。不動産セクター( […]
QUICK Market Eyes
2021/8/4 11:00

世界初のガイドライン:企業の生物多様性への影響評価(レスポンシブル・インベスター)

英国の国家規格策定機関である英国規格協会(BSI)は、自然資本勘定を作成するための世界初のガイドラインを策定した。新たな規格である「8632: Natural Capital Accounting for Organis […]
2021/8/3 16:00

株主提案はEからS、G課題へ波及(レスポンシブル・インベスター)

2021年5月、石油メジャーであるエクソンモービルの株主総会で起きた歴史的反乱は、会社側が提示した取締役候補の代わりに株主が推薦した「気候課題に対する専門知識のある」取締役候補の3人が選任されるというもので、世界中の企業 […]
2021/8/2 16:00

ドイツ連銀総裁の心変わり(レスポンシブル・インベスター)

  ドイツ連邦銀行のイェンス・ワイトマン総裁は、金融市場が気候変動リスクを十分に評価できないのなら、欧州中央銀行(ECB)は債券購入プログラムで気候変動対策を考慮せざるを得なくなるだろうと述べた。 ワイトマン総 […]
為替・金利
2021/7/29 17:00

良品計画が掲げた壮大な目標、「本当にできるの?」

【日経QUICKニュース(NQN) 岡田真知子】7月26日の東京株式市場で良品計画(7453)が大幅に続伸し、前営業日比173円(8.3%)高の2263円まで買われた。2030年8月期に連結売上高を21年8月期見通し(4 […]
NQNセレクト
2021/7/27 08:10

ESG報告情報プラットフォーム「レポーティング・エクスチェンジ」をアラベスクが運営 企業の情報開示をサポート(アラベスクS-Ray)

アラベスクS-RayがWBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)のESG報告情報プラットフォーム「レポーティング・エクスチェンジ」の運営を引き継ぐことを発表したので、その背景を説明したい。 (出所: h […]
2021/7/19 11:00

GPIFとは何か なぜ「クジラ」?ポートフォリオや運用状況、ESGとの関わりを解説

【QUICK Money World 辰巳 華世】老後不安の高まりから年金に注目が集まっています。毎月、お給料から年金保険料は自動的に引かれているけれども、その資金がどの様に年金として使われているのか実はよく知らない人は […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/7/16 16:00

ネッ‌ト‌ゼ‌ロ‌移‌行‌に‌向‌け‌た‌金‌融‌の‌役‌割‌④ ESG投資でのDX活用、ESGデータの標準化(RI‌ ‌Japan‌ ‌2021‌セミナーより)

英‌国‌の‌ESG‌・‌責‌任‌投‌資‌専‌門‌メ‌ディ‌ア、‌Responsible‌ ‌Investor‌(レ‌ス‌ポ‌ン‌シ‌ブ‌ル・‌イ‌ン‌ベ‌ス‌ター)‌が5‌月‌17‌~‌21‌日に開催したオ‌ン‌ラ‌イ‌ […]
2021/7/16 15:00

社債発行額4兆円超と最高 4~6月、野村が主幹事引受額で首位

【日経QUICKニュース(NQN) 船田枝里】2021年4~6月期に国内債券市場で発行された普通社債(証券化商品を除く)は総額4兆1321億円となった。前年同期比で約7000億円増え、過去最高額だった19年4~6月期の3 […]
NQNセレクト
2021/7/15 11:00

ウイグル人権問題を指摘された企業の株価に弱さアリ

【QUICK Market Eyes  川口究】サプライチェーンから強制労働などの人権侵害のリスクを排除する環境整備が急務となっている。実際にビジネスでの問題も表面化する中、具体的な指針を欠く日本企業においては […]
QUICK Market Eyes
2021/7/15 06:51

ネッ‌ト‌ゼ‌ロ‌移‌行‌に‌向‌け‌た‌金‌融‌の‌役‌割‌③ ガバナンス、サプライチェーンの人権問題(RI‌ ‌Japan‌ ‌2021‌セミナーより)

英‌国‌の‌ESG‌・‌責‌任‌投‌資‌専‌門‌メ‌ディ‌ア、‌Responsible‌ ‌Investor‌(レ‌ス‌ポ‌ン‌シ‌ブ‌ル・‌イ‌ン‌ベ‌ス‌ター)‌が5‌月‌17‌~‌21‌日に開催したオ‌ン‌ラ‌イ‌ […]
2021/7/14 16:30

ネッ‌ト‌ゼ‌ロ‌移‌行‌に‌向‌け‌た‌金‌融‌の‌役‌割‌② 気候変動対策と投資(RI‌ ‌Japan‌ ‌2021‌セミナーより)

英‌国‌の‌ESG‌・‌責‌任‌投‌資‌専‌門‌メ‌ディ‌ア、‌Responsible‌ ‌Investor‌(レ‌ス‌ポ‌ン‌シ‌ブ‌ル・‌イ‌ン‌ベ‌ス‌ター)‌が5‌月‌17‌~‌21‌日に開催したオ‌ン‌ラ‌イ‌ […]
2021/7/13 16:00

OECDとUNDP、インパクト投資と開発支援を橋渡し(レスポンシブル・インベスター)

経済協力開発機構(OECD)と国連開発計画(UNDP)が2021年5月26日付で、「Impact Standards for Financing Sustainable Development」を発表した。Global […]
2021/7/12 16:00

半導体は年末に在庫増に転じる可能性あり(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes  大野弘貴、川口究】 半導体は21年末に在庫増に転じる可能性あり、過去のUP局面との比較=モルガンMUFG モルガン・スタンレーMUFG証券は5日付の半導体セクターリポート […]
QUICK Market Eyes
2021/7/9 12:30
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる