QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「日銀」の記事・ニュース一覧

「日銀」の記事・ニュース一覧

株価調整の可能性あり?高為替感応度銘柄に割高感(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、片平 正二】SMBC日興証券は7日付のクオンツリポートで、10月に1ドル150円台まで円安が進行した後、米金利低下を受け、足もと1ドル130円台半ばまで円が戻したこともあ […]
QUICK Market Eyes
2022/12/9 08:00

日銀の政策修正と次期総裁、どう関係するのか

【QUICK Market Eyes 池谷 信久】日銀の金融政策を巡っては次期総裁人事の行方が注目されている。市場では日銀の雨宮正佳副総裁と中曽宏前副総裁が有力候補とされ、中曽氏が選出されると政策修正が進みやすく、雨宮氏 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2022/12/8 12:00

日銀、米ブラックロックのETFを一点買いか(日本株ストラテジー)

【日経QUICKニュース(NQN)】日銀は2日、約半年ぶりに上場投資信託(ETF)の買い入れを実施した。10月の金融政策決定会合で、原則として信託報酬率が最も低い銘柄を買い入れる方法に変更して以降、初となった。前回の6月 […]
NQNセレクト
2022/12/8 07:00

23年の日本株アウトパフォームを予想(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】みずほ証券は2日付のストラテジーリポートで、2023年に日本株がアウトパフォームするとの予想を示した。足もとの株式市場の上昇はベアマーケット・ラリーであり、23年1~2月 […]
QUICK Market Eyes
2022/12/6 08:00

観測気球が上がる? 日銀のある委員のインタビューが市場で話題

【日経QUICKニュース(NQN) 椎名遥香】日銀審議委員の発言が臆測を呼んでいる。黒田東彦総裁らが大規模な金融緩和の継続で声をそろえるなか、田村直樹審議委員が報道各社とのインタビューで金融政策や物価目標の見直しの議論を […]
NQNセレクト 為替・金利
2022/12/5 09:30

米国は23年にも利下げ、日銀次期総裁は「雨宮氏」7割 QUICK月次調査・債券

米連邦準備理事会(FRB)が2023年にも利下げに踏み切るとの観測が債券市場で強まっている。QUICKが11月28日に発表した11月のQUICK月次調査<債券>で、FRBが利下げを実施する時期を聞いたところ、2023年下 […]
QUICK月次調査
2022/12/2 12:00

日本経済はインフレ期に入ったのか(市川眞一 政治と経済、市場を読む)

総務省が11月18日に発表した10月の消費者物価(CPI)は、総合指数が前年同月比3.7%上昇、生鮮食品を除いたコア指数が同3.6%上昇した。上昇率も大きいが、問題なのはその中身だろう。 生鮮食品を除くコア指数は、菅義偉 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2022/11/28 09:30

【Q&A】日銀の新総裁人事に向けたポイントは?(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二】23年4月に日銀の黒田東彦総裁の任期切れを控える中、大和証券は22日付のリポートで、今後の日銀の金融政策に関する疑問をQ&A形式で解説した。概要を以下にまとめた。 Q 黒 […]
QUICK Market Eyes
2022/11/24 16:30

JPモルガン、円相場は23年末にかけ130円に 3月にYCCの修正も

【日経QUICKニュース(NQN)】JPモルガン証券は円相場に関し、2023年末にかけて1ドル=130円に向け上昇するとの見通しを示した。同社のベンジャミン・シャティール氏らは24日付リポートで、23年10~12月期の […]
NQNセレクト 為替・金利
2022/11/24 15:00

今週は年末ラリー実現に向けた正念場?(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、池谷 信久、片平 正二】JPモルガン証券の高田将成クオンツ・ストラテジストらは18日付リポートで、2万8000円前後で膠着する日経平均について、短期需給の改善が続く一方、 […]
QUICK Market Eyes
2022/11/21 07:00

日銀ウオッチャーの間で広がる「日銀の政策修正は2024年から」説

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、】日本市場では日銀の政策変更に関する見通しが徐々に語られるようになってきた。日銀の政策を分析するいわゆる「日銀ウオッチャー」のリポートに目を通すと、コンセンサスとして固ま […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2022/11/18 12:00

「お金持ち優遇」でなく「格差是正」を促す政策としてNISA制度の改正─ 渋澤健(Shibusawa & Company)

Shibusawa & Company 代表取締役 渋澤 健 氏 臨時国会と共に新しい資本主義実現会議の討議も再開しました。具体的な計画は秋が深まる頃から年末に向けて発表される見込みで、検討しなければならない課題も多く、 […]
2022/11/15 17:00

日銀の金融政策の修正に関する考察

【QUICK Market Eyes 池谷 信久、大野 弘貴】米国の消費者物価指数(CPI)が市場予想を下回ったことで米連邦準備理事会(FRB)の利上げペースが鈍化するとの期待感が高まっている。これを受け日銀の金融政策は […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2022/11/15 11:10

米CPIの伸び鈍化、円安は終わるのか(市川眞一 政治と経済、市場を読む)

11月10日、米国労働省が発表した10月の消費者物価指数(CPI)の上昇率は、総合指数が前年同月比7.7%、食品、エネルギーを除いたコア指数が6.3%であり、それぞれ市場予想を0.2%ポイントずつ下回った。 原油価格が前 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2022/11/14 10:00

長期金利は黒田総裁後に上昇か、金融政策修正に思惑 QUICK月次調査・債券

債券市場関係者の間で、黒田東彦日銀総裁の任期が終了する2023年4月以降の金融政策修正の可能性が意識されているようだ。QUICKが10月31日に発表した10月のQUICK月次調査<債券>で、長期金利の指標となる新発10年 […]
QUICK月次調査 為替・金利
2022/11/2 15:00

意外と強い反騰局面へ移行する可能性も?(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、片平 正二】SMBC日興証券の吉野豊チーフテクニカルアナリストは10月28日付リポートで、8月後半以降の金利上昇やドル高が10月半ばで一巡したことで、米主要株価指数も駄目 […]
QUICK Market Eyes
2022/11/1 07:00

日銀ETF、低コスト運用に切り替え その効果は?(日本株ストラテジー)

【日経QUICKニュース(NQN) 矢内純一、小松めぐみ】日銀は27~28日開いた金融政策決定会合で、上場投資信託(ETF)の買い入れ方法の見直しを決めた。12月1日から原則として信託報酬率が最も低い銘柄を買い入れる。ち […]
NQNセレクト
2022/10/31 07:00

ドル高になって何が起きようとしているのか?(フィデリティ投信 重見吉徳氏)

米国ハイ・イールド債券の近況 株式会社QUICK資産運用研究所が発行している『QUICK投信レポート』10月号によると、「純資産総額上位100本の大型ファンドを対象に2022年度上期(4~9月)の運用成績を調べたところ、 […]
2022/10/26 12:00

REIT指数は2000まで回復?医薬品株にも注目(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二、池谷 信久】モルガン・スタンレーMUFG証券は24日付のJ-REITセクターのリポートで、モルガン・スタンレーが同日付のリポートで「日銀は新総裁の就任後、比較的早期に10 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2022/10/26 10:00

日本株に強気の見方を維持、ドル円は中立(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二、大野 弘貴】ドル円が一時150円を超えてドル高円安基調が強まる中、モルガン・スタンレーは24日付のリポートで「日本株に強気の見方を維持するが、ドル円に関して中立に転じたと […]
QUICK Market Eyes 株式マーケット 為替・金利
2022/10/26 09:00

為替介入後のドル円はどうなる? 円安継続かレンジ相場入りか(FXストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】外国為替市場でドル円相場が揺れている。政府・日銀が久しぶりに為替介入に踏み切ってから相場の急変が何度か起きているが、円安トレンドそのものは続いている。今後はどうなるのか。 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2022/10/25 09:00

なぜ20年物国債利回りの上昇が止まらないのか、生保始動の兆しも援軍ならず

【日経QUICKニュース(NQN) 田中俊行】債券市場で償還までの期間が10年を超える超長期金利の上昇が止まらない。米国の大幅利上げ観測を織り込む中で米国債の売りが膨らみ、日銀が許容変動幅を設けていない国内の超長期債に売 […]
NQNセレクト 為替・金利
2022/10/24 13:00

日経平均は2万8000円まで上昇余地(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、片平 正二】JPモルガン証券の高田将成クオンツ・ストラテジストらは21日付リポートで、投資家マインドがすでに「過度な悲観」にあること、商品投資顧問(CTA)といった一部の […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2022/10/24 07:00

日銀は金融緩和を止めるべきか? (フィデリティ投信 重見吉徳氏)

2022年のノーベル記念経済学賞が、米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ元議長ら3名に授与されることが発表されました。 バーナンキ元議長は、大恐慌について、(すでにフリードマン=シュワルツなどによって研究されていた […]
2022/10/19 12:00

沈黙する10年国債、10月は10営業日中5日不成立 際立つ割高感

【日経QUICKニュース(NQN) 船田枝里】国内債券市場で、利回りが長期金利の指標となる新発10年物国債の商いが薄い。10月に入ってから取引が成立したのは、17日までの10営業日で5営業日だけだ。出来高も前月に比べて大 […]
NQNセレクト 為替・金利
2022/10/18 11:00

憶測飛び交う次期日銀総裁、ゴールドマン・モルガンはQ&Aレポート

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、片平 正二】年末が近づくにつれ、日銀の次期総裁に関する憶測が公然と飛び交うようになってきた。米調査会社ユーラシア・グループは12日付リポートで日銀の金融政策について、通貨 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2022/10/17 15:00

日銀短観で見えた円安下の企業行動(市川眞一 政治と経済、市場を読む)

日銀短観は大企業、特に製造業の業況判断DIが注目を集めることが多い。しかし、今の短観で注目するべきは、急激な円安下における企業の経営だろう。 日銀のイールドカーブ・コントロールは、財政によるファイナンスコストを抑制するに […]
金融コラム 経済・ビジネス
2022/10/11 10:00

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
45,700
+2.92%
2
9,880
+5.78%
3
27,130
+5.23%
4
6,168
+1.19%
5
1,810
+2.25%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
121
+32.96%
2
98
+28.94%
3
1,704
+21.36%
4
3911
Aiming
484
+15.78%
5
2813
和弘食
6,490
+14.66%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
3,255
-14.22%
2
334
-8.74%
3
611
-8.66%
4
1,682
-8.03%
5
6560
LTS
3,190
-6.58%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
27,130
+5.23%
2
14,585
+2.45%
3
6,168
+1.19%
4
45,700
+2.92%
5
84,160
+0.64%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる