QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 人気記事ランキング

人気記事ランキング

7月の投信、「ひふみプラス」や「THE 5G」から資金流出続く 
1

7月の投信、「ひふみプラス」や「THE 5G」から資金流出続く 

国内公募の追加型株式投資信託(ETF、ラップ・SMA専用を除く)を対象に7月1~20日までの資金流入額(推計値)をランキングしたところ、資金流出額の上位に「ひふみプラス」(9C311125)と「次世代通信関連 世界株式戦 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2020/7/27 11:31
LIBOR後継指標、名称は「東京ターム物リスク・フリー・レート(TORF)」に
2

LIBOR後継指標、名称は「東京ターム物リスク・フリー・レート(TORF)」に

金融情報会社のQUICKは7月28日、2021年末に公表停止が見込まれるロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の後継指標として同社が算出している指標の名称を「東京ターム物リスク・フリー・レート(TORF、トーフ)」に決めた […]
NQNセレクト
2020/7/28 17:35
ナスダック関連投信が好成績、「レバレッジ型」に人気集中
3

ナスダック関連投信が好成績、「レバレッジ型」に人気集中

コロナショック後の戻り相場で、ひときわ上昇が目立つ米ナスダック総合株価指数。国内の投資信託もナスダック関連は3月下旬以降のパフォーマンスが好調で、資金流入が増えているファンドもある。 ■ナスダック指数、コロナショック後に […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2020/6/29 13:21
帰ってきた「岡三マン」? コロナ退陣後の再開を予告(市場の話題)
4

帰ってきた「岡三マン」? コロナ退陣後の再開を予告(市場の話題)

2019年1月から凍結されていた「岡三マン」のツイッターアカウントのプロフィル情報が更新され、市場関係者やSNS上で話題になっている。投資や市場関連の情報源としてツイッターの存在感は高まっており、速報ツイッターの草分け的 […]
NQNセレクト
2020/8/5 21:06
PERは市場最低の2倍台 東電HD株「復興」の道筋見えず
5

PERは市場最低の2倍台 東電HD株「復興」の道筋見えず

QUICK編集チーム=伊藤央峻、写真=取材団代表撮影 東京電力ホールディングス(9501)の株価がさえない。年初来安値圏で推移し、予想PER(株価収益率)は2倍台と東証株価指数(TOPIX)の構成銘柄の中で最も低い。原因 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2019/12/25 12:03
レーザーテック株、「理想買い」は終了か 最先端装置の受注に陰り
6

レーザーテック株、「理想買い」は終了か 最先端装置の受注に陰り

半導体検査装置のレーザーテック(6920)が5日発表した2020年6月期連結決算は、市場の期待に届かない内容だった。市場では半導体微細化の加速を期待して株価は年初来で7割近く上昇した。長期的な成長シナリオは変わらないが、 […]
NQNセレクト 株式マーケット
2020/8/6 07:57
アセマネOneの投信「未来の世界」シリーズ、残高合計が1兆円突破
7

アセマネOneの投信「未来の世界」シリーズ、残高合計が1兆円突破

アセットマネジメントOneが運用する「未来の世界」シリーズの純資産総額(残高)合計が1兆円を突破した。24日時点の残高合計は1兆51億円。また、シリーズのうち最も残高が大きい「グローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド( […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2020/6/25 14:01
米インテルとAMD、株価に明暗 最先端半導体の開発力を反映
8

米インテルとAMD、株価に明暗 最先端半導体の開発力を反映

7月24日の米国株式市場で半導体大手の株価の明暗が分かれた。インテルが一時、前日比18.0%安を付けた一方、アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)は17.4%高の69.94ドルと上場来高値を更新した。インテルが23日 […]
NQNセレクト
2020/7/27 10:46
アセマネOneの投信「未来の世界(ESG)」、20年ぶりの大型設定に
9

アセマネOneの投信「未来の世界(ESG)」、20年ぶりの大型設定に

アセットマネジメントOneが20日に新規設定した「グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)<愛称:未来の世界(ESG)>」(47311207)は、久しぶりの大型設定となった。当初設定額は3830億 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2020/7/20 16:53
仮想通貨バブル続く? 今度はリップル急騰 注目銘柄に浮上したのは…
10

仮想通貨バブル続く? 今度はリップル急騰 注目銘柄に浮上したのは…

 2018年も仮想通貨バブルが続きそうだ。これまでは「仮想通貨=ビットコイン」の色彩が強かったが、足元ではリップル(XRP)の存在感が強まっている。リップルは昨年初に1XRP=0.006ドルだったが、じりじりと上昇して1 […]
QUICK Market Eyes
2018/1/5 10:02
投信「不適切販売」ゆうちょ銀、上位に毎月分配型めだつ
11

投信「不適切販売」ゆうちょ銀、上位に毎月分配型めだつ

ゆうちょ銀行が不適切な手続きで高齢者に投資信託を販売していたことが判明した。ゆうちょ銀行で過去6カ月に販売金額が多かったファンドを見てみると、ランキング上位には毎月分配型が目立った。どれも規模が比較的大きく、市場全体でも […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2019/6/17 16:03
8月は「恐怖指数」上昇の特異月 経験則では月後半に要注意
12

8月は「恐怖指数」上昇の特異月 経験則では月後半に要注意

8月最初の取引日だった3日は米市場で株高・債券安(金利は上昇)とドル高が進んだ。8月は米株の変動性指数(VIX)が大きく上昇しやすい「特異月」で知られる。「恐怖指数」の異名をとるVIXの上昇は株安・金利低下につながりやす […]
NQNセレクト
2020/8/4 17:31
エムスリー株、一時9%高 「医療界のGAFA」はコロナで受注2倍超
13

エムスリー株、一時9%高 「医療界のGAFA」はコロナで受注2倍超

エムスリー株(2413)の上昇が止まらない。新型コロナ禍で医療機関のデジタルトランスフォーメーション(DX)が進展するとの期待で買われてきたが、7月29日に発表した4~6月期の連結決算(国際会計基準)はその期待に十分応え […]
NQNセレクト 株式マーケット
2020/7/30 16:55
指数イベント―日経平均入れ替えでZOZO、カカクコムなどに思惑
14

指数イベント―日経平均入れ替えでZOZO、カカクコムなどに思惑

伊藤忠(8001)が8日、ファミリーマート(8028)を株式公開買付(TOB)で完全子会社化すると発表した。日経平均株価の採用銘柄であるファミリーマートが上場廃止となる見込みで、銘柄入替が予想されている。9日の株式市場で […]
QUICK Market Eyes
2020/7/9 18:06
新規設定ファンドが活況 日興「ゼロ・コンタクト」に895億円集まる
15

新規設定ファンドが活況 日興「ゼロ・コンタクト」に895億円集まる

7月31日に新規設定された投資信託は、多くの資金が集まり活況だった。同日設定されたファンド15本のうち2本がそれぞれ700億円以上を集め、2020年の当初設定額上位に食い込んだ。 日興アセットマネジメントの「デジタル・ト […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2020/8/3 11:34
令和の30年、円の高値は「75~100円」の予想最多 QUICK月次調査
16

令和の30年、円の高値は「75~100円」の予想最多 QUICK月次調査

令和時代の外国為替市場はどんな相場展開になるのか――。QUICKと日経ヴェリタスが共同で実施した外為市場関係者へのアンケートによると、次の30年の円の高値は1ドル=75~100円、安値は100~125円になるとの見方が多 […]
QUICK月次調査
2019/5/20 09:59
8月の日本株、「アノマリー」では押し目買いの好機?
17

8月の日本株、「アノマリー」では押し目買いの好機?

長かった梅雨明けとともに8月相場を迎える。コロナに米大統領選、米中対立など不透明材料をあげればきりがない。このような時だからこそ、アノマリーを確認していおくのも一つの手だろう。過去を振り返ると、8月は株式市場が調整しやす […]
QUICK Market Eyes
2020/7/31 11:56
証券株が上昇率トップ ドラマ「半沢直樹」効果?
18

証券株が上昇率トップ ドラマ「半沢直樹」効果?

20日は市場関係者の間で19日夜に放送されたTBS系の連続ドラマ「半沢直樹」が話題になった。今回は証券会社を舞台にしており、初回からいきなり高視聴率をたたき出した。多くの視聴者が証券業に関心を持つとの期待も出ている。 「 […]
NQNセレクト
2020/7/20 18:41
バッタとコロナで種苗関連株に買い殺到 穀物系ETFは売買急増
19

バッタとコロナで種苗関連株に買い殺到 穀物系ETFは売買急増

QUICK Market Eyes=弓ちあき 食品輸出規制強化への思惑か、農業関連の一角に物色   6日の東京市場でカネコ種苗(1376)が動意付いた。大幅続伸し上昇率は前週末比16%の迫った。ロシアが穀物輸出 […]
QUICK Market Eyes
2020/4/6 16:54
沸き立つ米テレワーク株—ファストリ―やドキュサイン、トゥイリオなど急騰銘柄が続出
20

沸き立つ米テレワーク株—ファストリ―やドキュサイン、トゥイリオなど急騰銘柄が続出

米株式市場で在宅勤務に関連したハイテク株が買われている。クラウドベースのソフトウエア企業が中心だ。新型コロナウイルスの収束後も在宅勤務が定着し、持続的な収益成長が期待されている。年初来で株価上昇が目立つ銘柄をまとめた。 […]
NQNセレクト
2020/7/13 10:30
コロナと投資、大和アセット椎名氏に聞く「社会課題の解決を」
21

コロナと投資、大和アセット椎名氏に聞く「社会課題の解決を」

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で金融市場は混乱を極めた。未曾有の危機に直面した金融のプロ達は、この危機とどう向き合ったのか。大和アセットマネジメントで国内株式の運用を担当する椎名諒ファンドマネジャーに聞 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2020/7/7 12:47
5Gで急成長ザイリンクス、株価割高の評価は変わるか【米決算プレビュー】
22

5Gで急成長ザイリンクス、株価割高の評価は変わるか【米決算プレビュー】

米半導体のザイリンクスは買われ過ぎ――。高速通信規格「5G」への本格移行を間近に控えて、5G対応のチップを製造する同社の株価は年初から急ピッチで上昇。17日には上場来高値(137.23ドル)をつけたが、市場では割高との見 […]
決算ウオッチ 株式マーケット
2019/4/23 09:25
急坂を下るテスラ株、どこでブレーキかかるか 190ドル→10ドルの衝撃予想も
23

急坂を下るテスラ株、どこでブレーキかかるか 190ドル→10ドルの衝撃予想も

テスラの株価が下げ止まらない。22日の米株式市場は前日比6%安の192.73ドルと6日続落で終え、株価は約2年半ぶりの安値水準まで落ち込んだ。時間外取引でも190ドル台に一段と下げている。 米中貿易紛争で中国での需要減少 […]
QUICK Market Eyes 株式マーケット
2019/5/23 10:50
ロビンフッダー3900万人、GAFAM怒とう買い 南海バブル再来か
24

ロビンフッダー3900万人、GAFAM怒とう買い 南海バブル再来か

米ナスダック総合株価指数が再び、1万の大台をうかがっている。3月の急落「コロナショック」を経て、米国の株式相場の主役は個人、それも株式取引アプリ「ロビンフッド」を利用する若者、いわゆる「ロビンフッダー」へと様変わりした。 […]
NQNセレクト
2020/6/21 09:16
投機筋は金・銀から撤収? ドル売りポジションは増加―CFTC建玉まとめ
25

投機筋は金・銀から撤収? ドル売りポジションは増加―CFTC建玉まとめ

投機筋が上昇モメンタムの強い一部の先物から「撤収」するかのような動きを見せ始めた。7月31日に米商品先物取引委員会(CFTC)が公表した28日時点の建玉報告を見ると金先物と銀先物の買い建玉を減らしたことが判明した。一方で […]
2020/8/2 13:22
「夏枯れ相場」はいつまで続く?過去のアノマリーを紐解くと…
26

「夏枯れ相場」はいつまで続く?過去のアノマリーを紐解くと…

日本中が熱狂したリオ五輪も閉幕し、季節はもうすぐ秋に差し掛かろうとしていますが、株式市場は未だ「夏枯れ相場」の最中。市場全体に「冷めた」空気が漂っており、株式相場の変動も控えめです。この閑散とした相場は果たしていつまで続 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2016/8/24 12:03
アップル株が10%高、抵抗力みせた連続増収 株式分割で個人の買い促す
27

アップル株が10%高、抵抗力みせた連続増収 株式分割で個人の買い促す

アップルが業績面でコロナ禍への強い抵抗力をみせつけた。2020年4~6月期決算で売上高は市場の減収予想に反し、5四半期連続で増収を確保した。すべての事業で売上高を伸ばし、成長力に対する悲観論を打ち消した。同時に発表した株 […]
NQNセレクト
2020/8/1 11:42