QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 人気記事ランキング

人気記事ランキング

日銀のETF倍額買い入れ、価格インパクトの大きい銘柄は?
1

日銀のETF倍額買い入れ、価格インパクトの大きい銘柄は?

QUICK Market Eyes=大野弘貴、川口究 16日、日銀は前倒しで開催した金融政策決定会合で保有残高が年約6兆円に相当するペースで買い入れていた上場投資信託(ETF)を、年約12兆円増に増額するなどの追加の金融 […]
QUICK Market Eyes
2020/3/17 13:37
投信運用に学ぶ、大荒れ相場への対処法 レオスは「たっぷり仕込む」
2

投信運用に学ぶ、大荒れ相場への対処法 レオスは「たっぷり仕込む」

QUICK資産運用研究所=西本ゆき、西田玲子、竹川睦 新型コロナウイルスの感染拡大で世界的な景気後退局面入りへの警戒感が強まり、株式相場が大きく荒れている。こんなとき、個人投資家はどう立ち向かい、どんなふうに乗り切ってい […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2020/3/18 16:47
五輪開催に暗雲、「延期」の影響はどう織り込むのか
3

五輪開催に暗雲、「延期」の影響はどう織り込むのか

感染拡大に収束の気配が見えない新型コロナウイルスの影響で東京五輪の今夏開催に対し延期を求める声が上がり始めた。日本市場にとって「ブラックスワン」のリスクシナリオが現実味を増してきている。五輪延期をどう織り込んでいけばいい […]
2020/3/22 13:19
コロナ危機で「100円超す円高」は4割 外為市場関係者にQUICK調査 
4

コロナ危機で「100円超す円高」は4割 外為市場関係者にQUICK調査 

QUICK編集チーム=伊藤央峻 1ドル=100円を超えて円高が進むとの見方が4割強ーー。QUICKと日経ヴェリタスが外国為替市場関係者を対象に実施した調査によると、新型コロナウイルスの感染拡大でリスクオフ局面がもうしばら […]
QUICK月次調査 為替・金利
2020/3/17 10:13
連日急伸のREIT、底入れが鮮明に 戻りメドは「NAV倍率1倍」の1800か
5

連日急伸のREIT、底入れが鮮明に 戻りメドは「NAV倍率1倍」の1800か

日経QUICKニュース(NQN)=三好理穂 24日の東京市場で、不動産投資信託(REIT)の総合的な値動きを示す東証REIT指数が連日で急伸した。前週末19日までは新型コロナウイルスの感染拡大を受けたリスク資産処分の動き […]
NQNセレクト
2020/3/24 16:16
「新型コロナで打撃を受けそうな銘柄に売りが来てます」―冷え込む投資心理、市場の声は
6

「新型コロナで打撃を受けそうな銘柄に売りが来てます」―冷え込む投資心理、市場の声は

QUICK Market Eyes=片平正二, 川口究, 大野弘貴 17日の日経平均株価は3日続落した。新型肺炎の感染者増大で経済への影響が警戒された。加えて取引開始前に内閣府が発表した2019年10~12月期の国内総生 […]
QUICK Market Eyes
2020/2/17 15:54
人気のバランス型投信、債券現金化に抗えず 新型コロナが分散無力化
7

人気のバランス型投信、債券現金化に抗えず 新型コロナが分散無力化

日経QUICKニュース(NQN)=矢内純一 新型コロナウイルスの感染拡大による金融市場の混乱で、資産を分散させても運用成績の悪化を避けるのが難しくなっている。株式や債券、不動産投資信託(REIT)などに分散投資するバラン […]
NQNセレクト
2020/3/24 18:56
日経平均、年末予想の修正相次ぐ オリンピック中止なら・・・
8

日経平均、年末予想の修正相次ぐ オリンピック中止なら・・・

QUICK Market Eyes=川口究 新型コロナウイルスの問題は先行きが見通せない。ストラテジストの日本株相場の見通しもまちまちだが、足元では年末の日経平均予想の下方修正がじわり増加ている。 ■時を置かずに下方修正 […]
QUICK Market Eyes
2020/3/12 14:14
すべての道は金利に通ず by 鈴木涼介氏(シリーズ:ベテランに聞く)
9

すべての道は金利に通ず by 鈴木涼介氏(シリーズ:ベテランに聞く)

一国の経済の基礎的条件(ファンダメンタルズ)や金融政策と最も密接に関わるのは金利の市場だろう。しかも一回あたりの取引額が大きく、名だたる金融機関やヘッジファンドが慎重に立ち回るため、株や外国為替よりも理路整然とした動きを […]
為替・金利
2018/11/27 10:37
富士フイルム(4901)ストップ高 「アビガン」新型コロナに有効性  17日の夜間PTS
10

富士フイルム(4901)ストップ高 「アビガン」新型コロナに有効性  17日の夜間PTS

18日の株式市場で、富士フイルムホールディングス(4901)が注目されそうだ。中国政府は17日、新型コロナによる肺炎の治療を巡り、富士フイルムのグループ会社が開発したインフルエンザ薬「アビガン」の有効性を臨床研究で確認し […]
QUICK AI速報 株式マーケット
2020/3/18 08:30
日銀のETF買いが下げを増幅? 無視できぬ「流動性ショック」
11

日銀のETF買いが下げを増幅? 無視できぬ「流動性ショック」

日経QUICKニュース(NQN)=内山佑輔 13日午前の東京株式市場で日経平均株価は一時1800円を超す下げ幅を記録し、1万8000円と1万7000円という心理的な節目を次々と下回った。市場では日銀の上場投資信託(ETF […]
NQNセレクト
2020/3/13 19:58
上場投資証券「VIXベア」(2049)、1日で価値9割消失 米株の急落受け
12

上場投資証券「VIXベア」(2049)、1日で価値9割消失 米株の急落受け

株式相場のボラティリティー(変動率)の急拡大が投資家に影響を及ぼしている。米株式相場の大幅下落を受けて「恐怖指数」と呼ばれる米S&P500種株価指数の変動性指数(VIX)が5日に急上昇。VIXと逆の値動きをする上場投資証 […]
NQNセレクト
2018/2/6 18:08
「損失限定型」の投信、繰り上げ償還へ コロナ禍で下限到達 
13

「損失限定型」の投信、繰り上げ償還へ コロナ禍で下限到達 

QUICK資産運用研究所=西田玲子 新型コロナウイルスによる市場の混乱が続き、「損失限定型」をうたう投資信託の一部が存続の危機に直面している。26日には「アムンディ・ダブルウォッチ」(58311161)の基準価額が下限値 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2020/3/27 16:05
日銀、ETF倍増の見せ金効果わずか「19分」 忍び寄る赤字転落の影
14

日銀、ETF倍増の見せ金効果わずか「19分」 忍び寄る赤字転落の影

日経QUICKニュース(NQN)=田中俊行 日銀は16日、前倒しで金融政策決定会合を開き上場投資信託(ETF)や不動産投資信託(REIT)の買い入れ額を増やす追加緩和を決めた。市場では株式需給が引き締まると期待する声があ […]
NQNセレクト
2020/3/16 18:37
いずれバブルがくる? 新型コロナの先にある市場の姿
15

いずれバブルがくる? 新型コロナの先にある市場の姿

QUICK Market Eyes=池谷信久 欧米を中心に新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。23日の米市場では再び米ダウ工業株30種平均が大幅安となるなど依然として不安定な値動きが続く。ただ、「ウイルス」という見 […]
QUICK Market Eyes
2020/3/24 09:00
PERは市場最低の2倍台 東電HD株「復興」の道筋見えず
16

PERは市場最低の2倍台 東電HD株「復興」の道筋見えず

QUICK編集チーム=伊藤央峻、写真=取材団代表撮影 東京電力ホールディングス(9501)の株価がさえない。年初来安値圏で推移し、予想PER(株価収益率)は2倍台と東証株価指数(TOPIX)の構成銘柄の中で最も低い。原因 […]
経済・ビジネス
2019/12/25 12:03
金融機関同士でも貸し倒れリスク意識? 開き始めたあのスプレッド
17

金融機関同士でも貸し倒れリスク意識? 開き始めたあのスプレッド

QUICK Market Eyes=丹下智博   米株式市場の変動性指数(VIX)がリーマン・ショック時を上回ってきた。金融市場ではTEDスプレッドが2009年以来の高水準へと急拡大している。 TEDスプレッド […]
QUICK Market Eyes
2020/3/19 14:01
「空売り」の社会的意義を考える
18

「空売り」の社会的意義を考える

空売りは「悪」? 株価が高ければ景気が良く、株価が低ければ景気が悪いといった具合に、株式市場は景気のバロメーターとして受け止められています。そのため、実際に投資をしている人もしていない人も「株は上がってナンボ」の精神で、 […]
経済・ビジネス
2016/6/24 11:04
日銀買い、インパクトが大きい銘柄とREIT市場で薄まる存在感
19

日銀買い、インパクトが大きい銘柄とREIT市場で薄まる存在感

QUICK Market Eyes=川口究 新型コロナウイルスの感染が世界的な拡大を見せる中で世界の中銀は必至の防衛戦を強いられている。日銀も例外ではない。前倒しで開催した16日の金融政策決定会合では上場投資信託(ETF […]
QUICK Market Eyes
2020/3/26 09:41
米市場で「準現金」に資金殺到、逃避先としての存在感を高める
20

米市場で「準現金」に資金殺到、逃避先としての存在感を高める

NQNニューヨーク=岩本貴子 投資家の安全志向は強まるばかりだ。25日の米短期金融市場で3カ月物の米財務省証券(TB)の利回りがマイナスになった。景気回復の時期が見極めにくいうえ、米連邦準備理事会(FRB)による大量の資 […]
NQNセレクト
2020/3/26 10:07
恐怖の目安は「20」より「17」 VIX急騰もう一つの読み方 
21

恐怖の目安は「20」より「17」 VIX急騰もう一つの読み方 

QUICKコメントチーム=本吉亮、片平正二 14日の米国市市場では、中国やドイツの経済指標の悪化を理由に債券高が進み、2-10年債利回りが逆転する逆イールドが約12年ぶりに発生した。景気後退を示す逆イールドを受けてダウ工 […]
QUICK Market Eyes
2019/8/15 10:52
株価はエアバス買い・ボーイング売り 代替受注取り込みで思惑
22

株価はエアバス買い・ボーイング売り 代替受注取り込みで思惑

18日の欧州式市場でエアバスが6日続伸。前週末比0.27%高の118ユーロで終えた。競合の米ボーイングが2度の墜落事故を引き起こしたことを受けて、エアバスの航空機の受注が増加するとの思惑的な買いが集まっている。両銘柄の株 […]
QUICK Market Eyes
2019/3/19 10:01
新型コロナでも「逆張り中国関連株買い」を点検 FAや半導体、医療機器に押し目買いの好機?
23

新型コロナでも「逆張り中国関連株買い」を点検 FAや半導体、医療機器に押し目買いの好機?

QUICK Market Eyes=弓ちあき  新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大懸念が株式相場を揺さぶる展開が続いている。もっとも、現状は収束が見えないこととサプライチェーン(供給網)の停滞や経済活動の減速に伴う実 […]
QUICK Market Eyes
2020/2/28 13:04
みんなコロナを気にし過ぎ!?「米S&P500は年末に3500」、「日本株への見方は悲観的過ぎる」の声
24

みんなコロナを気にし過ぎ!?「米S&P500は年末に3500」、「日本株への見方は悲観的過ぎる」の声

QUICK Market Eyes=大野弘貴 新型コロナウイルスの拡大が中国を中心に続いている。ただ、営業を停止していた一部の中国企業が活動を再開。手探りの経済活動へと踏み出した。世界経済に占める中国経済の規模の大きさか […]
2020/2/10 15:01
3月期末接近、株主優待+ESGでしのぐ相場の嵐
25

3月期末接近、株主優待+ESGでしのぐ相場の嵐

QUICK Market Eyes=弓ちあき 3月期末が接近する中で相場は変動が大きい状況が続き、船酔い感も漂う。相場の先行き不透明感は一向に定まる気配はない。一因には株式相場の変動率の大きさだ。足元は米国株の変動性指数 […]
QUICK Market Eyes
2020/3/19 12:22
株よりREITに関心? 急落の穴埋めで債券売りも
26

株よりREITに関心? 急落の穴埋めで債券売りも

QUICK Market Eyes=片平正二、大野弘貴 13日、東証REIT指数(155)は前日比14.9%安で午前の取引を終えた。この日、東証REIT指数先物は売買を一時中断するサーキットブレーカーを発動するなど、強い […]
QUICK Market Eyes
2020/3/13 12:54
3月前半の投信市場、コロナショックでも資金流入 個人マネー、株式型に向かう
27

3月前半の投信市場、コロナショックでも資金流入 個人マネー、株式型に向かう

QUICK資産運用研究所 新型コロナウイルスに対する不安心理から世界の金融市場に動揺が広がり、国内の投資信託市場でも個人マネーが大きく動いている。相場変動の激しかった3月前半(13日までの2週間)について、国内公募の追加 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2020/3/16 16:08