個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「資産運用・資産形成」の人気記事ランキング

人気記事ランキング

1
レオス「ひふみワールド」、米プロレス興行会社など組み入れ 10月に運用開始
QUICK資産運用研究所 レオス・キャピタルワークスが12日に初めて発表した「ひふみワールド」(9C31119A)の月次運用レポートによると、10月31日時点で資産全体の3分の2に米国を中心とした海外の株式を組み入れた。 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2019/11/13 09:57
8
投信ブロガーが選ぶこの1本 2018年の1位は「eMAXIS Slim先進国株式」
投資信託に関する自身の運用や考え方などをブログで発信する個人投資家が投票した「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」(FOY2018)が13日に発表された。20位以内に入った21本(20位が2 […]
資産を殖やす 資産運用・資産形成
2019/1/15 18:05
9
バンガードvs投信ブロガー 低コストの理由は?
QUICK資産運用研究所=高瀬浩 ブログなどで自身の投資信託(ファンド)の運用やその考え方などを発信するブロガーとの交流を進める運用会社が増えている。投信ブロガーの発信力を活用し、自社の運用の理念や商品などを個人に幅広く […]
資産を殖やす 資産運用・資産形成
2019/11/8 17:07
12
楽天証券、IFA預かり資産残高が4366億円に 半年で12.5%増加
QUICK資産運用研究所=西本ゆき ネット証券大手の楽天証券が手掛ける独立系金融アドバイザー(IFA)事業が成長している。IFA経由の預かり資産残高は9月末時点で4366億円と半年間で545億円(12.5%)増え、顧客口 […]
資産を殖やす 資産運用・資産形成
2019/11/7 14:48
18
投信「不適切販売」ゆうちょ銀、上位に毎月分配型めだつ
ゆうちょ銀行が不適切な手続きで高齢者に投資信託を販売していたことが判明した。ゆうちょ銀行で過去6カ月に販売金額が多かったファンドを見てみると、ランキング上位には毎月分配型が目立った。どれも規模が比較的大きく、市場全体でも […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2019/6/17 16:03
20
ピクテ「グロイン」分配金を40円に引き下げ 9年ぶり低水準
ピクテ投信投資顧問が運用する「ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)」(42311052)が10日の決算で、1万口あたりの分配金を前月より10円安い40円に引き下げた。2010年4月の決算で50円に引き上 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2019/4/11 10:26
21
カード決済で株式積み立て「セゾンポケット」が始動
QUICK資産運用研究所=小松めぐみ クレジットカード大手のクレディセゾン(8253)は、カード決済や買い物などで貯めたポイントで株式や投資信託の積み立てができるサービス「セゾンポケット」を12日から開始する。スマートフ […]
資産を殖やす 資産運用・資産形成
2019/11/8 14:35
23
日興アセット「財産3分法」、分配金を40円に減額 15年ぶりの低水準
日興アセットマネジメントが運用する「財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型<愛称:財産3分法ファンド>」(02312038)が10日の決算で1万口あたりの分配金を前月より10円安い40円に減額した。2004年 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2019/6/11 11:21
27
投信の月次レポート、スマホでも見やすく 三井住友DS
QUICK資産運用研究所=西本ゆき 運用会社の三井住友DSアセットマネジメントは、投資信託の月次レポートをスマートフォン(スマホ)からでも見やすい形式で発行する取り組みを始めた。同社が直接販売する「アクティブ元年・日本株 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2019/10/10 16:36
28
レオス「ひふみワールド」、当初設定額が51億円に
QUICK資産運用研究所 レオス・キャピタルワークスが8日に設定した「ひふみワールド」(9C31119A)は、当初設定額が51億円だった。上限は100億円で、当初申し込み期間は9月26日~10月7日。 同ファンドは、日本 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2019/10/8 13:09
29
SBIアセットの「雪だるま(全世界株式)」、信託報酬を26日に引き下げ
QUICK資産運用研究所 SBIアセットマネジメントは5日、「SBI・全世界株式インデックス・ファンド<愛称:雪だるま(全世界株式)>」(8931217C)の実質信託報酬を税込みで年0.1500%から0.1090%に引き […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2019/9/5 16:45
31
「イノベーティブ・フューチャー」1135億円、6年ぶりの大型設定 みずほ証券が販売
運用は日興AM,歴代19位の規模 日興アセットマネジメントが28日に設定した「グローバル・プロスペクティブ・ファンド(愛称:イノベーティブ・フューチャー)」(02312196)は、当初設定額が今年最大の約1135億円に達 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2019/6/28 15:28
37
りそなアセット「みつぼしフライト」第3弾、476億円を集める
QUICK資産運用研究所 りそなアセットマネジメントが17日に設定した単位型の「りそな・リスクコントロールファンド2019-09(愛称:みつぼしフライト2019-09)」(AJ211199)は、申し込み期間に476億円の […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2019/9/17 15:49
50
「しんきんJリート(毎月)」、分配金を50円に 初の引き下げ
QUICK資産運用研究所=西本ゆき しんきんアセットマネジメント投信が運用する「しんきんJリートオープン(毎月決算型)」(59311052)は、21日の決算で1万口あたりの分配金を前月(75円)より25円安い50円に引き […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2019/10/23 11:33
55
【Art Market Review】名和晃平✕ドラえもん、予想価格の2倍近くで落札
今回は4月26日と27日の2日間にわたって開催されたSBIアートオークションから、国内外で高い評価を得ている彫刻家、名和晃平(なわ・こうへい、1975~)の作品についてリポートする。名和は2011年に東京都現代美術館で個 […]
アート市場 資産運用・資産形成
2019/5/30 11:03
58
「楽天・バンガード」、米国ETFに投資(インデックスファンドNAVI)
QUICK資産運用研究所=小松めぐみ 資産形成を目指す個人投資家の間で、指数連動型のインデックス投資が広まりつつある。運用各社も様々なインデックスファンドを展開し、低コスト化や品ぞろえの拡充など独自の取り組みでしのぎを削 […]
資産を殖やす 資産運用・資産形成
2019/7/19 11:41
60
ニッセイAMの「ラッキー・カントリー」、分配金を100円に減額 過去最低と並ぶ
ニッセイアセットマネジメントが運用する「ニッセイ豪州ハイ・インカム株式ファンド(毎月決算型)<愛称:ラッキー・カントリー>」(29315126)が28日の決算で、1万口あたりの分配金を前月より50円安い100円に引き下げ […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2019/1/29 14:46
63
ラップ口座特集① 野村「ファンドラップは『商品』ではなく『サービス』」
個人投資家が証券会社や銀行などの金融機関に資産運用をお任せする「ラップ口座」――。大事な資産の運用を託された金融機関は顧客に運用の目的や運用期間などを聞き、目標とするリターンやどの程度リスクがとれるかを診断。それらに基づ […]
資産を殖やす 資産運用・資産形成
2019/5/13 11:14
69
「ダイワ米国リート(毎月)」分配金を30円に減額 過去最低に
大和証券投資信託委託の「ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)為替ヘッジなし」(04312045)が17日の決算で、1万口あたりの分配金を前月の50円から30円に引き下げた。減額は昨年8月以来で、2004年5月の設定以 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2019/6/18 12:35
73
NISAと逆張りETFの日経平均ダブルインバース
QUICKコメントチーム=本吉亮 日経平均が年初来高値を更新するなか、逆張りETFの日経平均ダブルインバース(1357)に対する注目度が高まっている。9月末時点の純資産2129億円だったが、直近は2395億円まで増加した […]
エクコメ・デリコメ 資産運用・資産形成
2019/10/23 11:15
78
日興AM「グローバル3倍3分法(1年決算)」残高が1000億円超す
QUICK資産運用研究所 日興アセットマネジメントが運用する「グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)」(0231118A)の純資産総額(残高)が初めて1000億円を突破した。16日の残高は1007億円。2018年10 […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2019/7/17 12:52