2021/05/10 19:39:13

保険会社

専門用語を調べるなら

金融用語集

保険会社

保険会社には、「生命保険会社」と「損害保険会社」がある。「保険業法」とよばれる業務範囲を規定している法律のもと、免許を受け、業務を営んでいる。 保険会社は、保険料として受け入れた資金を、貸付や有価証券投資によって運用するので、有力な機関投資家でもある。 金融自由化を保険分野でも実施していくために、1996年に施行された新保険業法で、それまで認められていなかった、生命保険業務と損害保険業務の兼営が可能となり、子会社を設立することにより相互参入できるようになった。 保険商品の複雑化・販売形態の多様化等で保険会社の経営環境が変化したため、2016年5月には、保険募集に係る基本的ルールの創設や、保険募集人(代理店など)に対する体制整備義務の導入などを規定した改正保険業法が施行された。

最近調べた用語