2021/08/01 08:41:54

公開市場操作

専門用語を調べるなら

金融用語集

公開市場操作

日本銀行が、金融市場でCP(コマーシャル・ペーパー)や手形、国債などの売買を行い、市中に流通する通貨量(マネーストック)を調節することを公開市場操作という。 日本銀行が公開市場操作に伴い、金融市場で取引を行うことをオペレーションと呼び、その売買によって「買いオペレーション(買いオペ)」「売りオペレーション(売りオペ)」と呼んでいる。 公開市場操作は、金融市場での取引によって金融政策を行っているため、市場参加者に日本銀行の景況感をストレートに伝えられるという効果がある。最近では、金融調節機能や機動力を高めるために、オペレーションの対象も広がってきている。

最近調べた用語