2021/09/25 00:17:08

純資産

専門用語を調べるなら

金融用語集

純資産

2005年の会計基準制定以前は「資本」と呼ばれていた。 会計・簿記における勘定区分の一つ。貸借対照表の右側(貸方)に記載され、「資産」から「負債」を差し引いた純額に相当。 主として資本金、資本剰余金、利益剰余金、自己株式等からなる「株主資本」や、「評価・換算差額等」、「新株予約権」、「少数株主持分」によって構成される。なお、自己株式は、その取得および保有が実質的な資本の払戻しとみなされるため、「資産」ではなく、「純資産」の「株主資本」の控除(マイナス)項目に記載される。

最近調べた用語