2021/02/27 06:50:03

銀行

専門用語を調べるなら

金融用語集

銀行

経済全体をみると、余剰資金をもっている主体(=日本では、主に「家計」)と、資金が不足している主体(=日本では、主に「企業」)が、それぞれ資金運用・資金調達をする。 その間に介在し、効率的な資金配分を可能にさせる役割を果たすのが金融機関の役割である。 銀行は、おもに、この両者間に立ち、資金余剰主体から資金を調達し、資金不足主体に貸付ける役割を果たす(これを間接金融と呼ぶ)。

最近調べた用語