QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 個別株式・株価検索 近鉄エクスプレス(9375)の株価
9375
東証1部
倉庫運輸関連
近鉄エクスプレス
最終更新 2021/6/14 15:00 ※20分遅れで更新
2,361
-11 (-0.464%)
【国際航空貨物混載大手】海上貨物輸送やロジスティクス業務も。
QUICKレーティング  
+1.2
QUICKコンセンサス  
売上高予想+5.5%
経常利益予想-4.9%

近鉄エクスプレスの株価情報TOP

注目のクリップ

小売業

セブン&アイ・ホールディングス(3382)のチャート

最終更新 2021/6/11 15:00 ※20分遅れで更新
4,899 +42 (+0.865%)

今日はセブンイレブンのツイッターが、お店の揚げ物に使われてる油が「なたね油」と「ひまわり油」をブレンドしたものだとツイートしてた。 健康に悪いトランス脂肪酸が少ないからとの理由。 私はそれだけではなく環境にも配慮してるのではと思った。 確か、マクドナルドはパーム油を使ってたはずで、そちらもトランス脂肪酸は少ないはず。 しかしパーム油はその原料となるアブラヤシの農地開発のために森林破壊して農地にすることが問題となってる。せっかくCO2を吸収する森林を破壊しちゃもったいない。 セブンとしてパーム油を使わないのはコスト的には不利だと思うが、SDGsを気にしてるんだろうな。

2021/6/11 21:32

2021/6/11 15:00

アラビカ豆価格は高値維持~それでも下落リスクは無視できず―マーケット・リスク・アドバイザリー・新村氏

(※この記事は6月3日に配信されたQUICK端末からの転載です) 前回のレポートではアラビカ豆価格の下落を予想していたが、しばらくはその動きとなったものの予想に反し、アラビカ豆価格は急騰しており、年初来の上昇率も本稿執筆 […]
経済・ビジネス
(※この記事は6月3日に配信されたQUICK端末からの転載です) 前回のレポートではアラビカ豆価格の下落を予想していたが、しばらくはその動きとなったものの予想に反し、アラビカ豆価格は急騰しており、年初来の上昇率も本稿執筆 […]
経済・ビジネス

コーヒー豆の品種は大きく2種類に分かれる。喫茶店やスペシャリティコーヒーにて主に利用される「アラビカ種」と、缶コーヒーやインスタントコーヒーなどの廉価コーヒーで利用される「ロブ スタ種」である(最近はアラビカ利用と銘打つ缶コーヒーも出てきたが)。2種の違いはずばり、産地である。中南米の特にブラジルが主要産地であるのがアラビカ種であり、ベトナムとインドネシアが大半を占めるのがロブ スタ種なのだ。 この2種の価格は近しい相関があったが、21年に入ってからはアラビカ価格が相対的に大きく上振れしている。そのため、コーヒー業界全体の動向と言うより産地、特にブラジルの動向によるものと推測される。 日本がブラジルに依存しているものといえば、コーヒー以外にも「鶏肉」が挙げられる。唐揚げ店などブラジル産鶏肉の安さの恩恵を受けている外食業態が多いが、この記事通りだと今後の影響が気になるところだ。 なお、ロブ スタ種の記載で「ブ」と「ス」の間にスペースを入れているが、これが無いと投稿時にエラーで弾かれるのだ…

2021/6/14 20:35 最終更新   2021/6/14 22:13 (最終更新)

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる